ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【レシピ動画】傑作韓国サスペンス『アシュラ』公開記念! “悪人飯”作ってみた
  • 【独占記事】ディズニーが『プリデイン物語』の映画化を進行中
  • 【独占記事】時代劇漫画『子連れ狼』、ハリウッドで実写版リメイク映画化が決定
  • 人気ゲーム実況者・ろあさんが『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』一言声優に挑戦中!
  • 【独占記事】映画『ボーン』シリーズ最新作、『スター・ウォーズ』スピンオフ作品に抜擢のリズ・アーメッドが出演決定
  • “桐島”のリア充・非リアコンビ再び! 『日々ロック』で前野朋哉&落合モトキが衝撃のビジュアルに
  • 20世紀FOX、SF映画『Caves of Steel(原題)』の脚本家にアキヴァ・ゴールズマンを起用
  • チャーリー・シーン、テレビ番組『トゥデイ』でHIV感染を告白へ
  • “3.11”から1年後の日常の映像を紡いだ映画『JAPAN IN A DAY』 予告編ナレーションに向井理が起用
  • 【生放送予告】大ヒット中! みんなはもう観た?『007 スペクター』特集
  • 映画『ジョーズ』以前、スティーヴン・スピルバーグがテレビ業界の新鋭だった当時を振り返る
  • ミュージカル版『キングコング』、2018年秋にブロードウェイで上演へ
  • 映画『007 スペクター』、英公開初日に920万ドルの興行収入で英国内史上最高額を記録
  • 崖っぷち野球エージェント・伝説のデザイナー……この秋は実話を映画化した感動作が目白押し!
  • 『シン・ゴジラ』初日レビュー 「世界よ、これが日本だ」政治ドラマの最高傑作!
  • ジョナ・ヒルが映画『Mid ’90s(原題)』で監督デビューへ

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1日3組限定!日本各地をめぐるトレーラーハウスでラグジュアリーなキャンプ体験!!

215750-01
(C)tawawa

キャンピングトレーラーの最高峰エアストリームを使用し、毎月宿泊地を変えながら、日本全国をめぐる「グランドツアー」を行っている「CAMP on PARADE(キャンプオンパレード)」。今年の10月から始まったそのグランドツアーをいち早く体験! 長野県・蓼科の大自然をダイレクトに感じる1泊2日の至福のツアーを体験レポートします!

標高1200mの蓼科へ! ホスピタリティーあふれるスタッフとオールインクルーシブの贅沢

215750-02
(C)tawawa

“グランドツアーに申し込んだときから冒険が始まる・・・”。なんとも意味深なこの言葉。数日経つと今回の冒険の目的地になる蓼科をより楽しむための、自然や歴史などに関わるタブロイド判12ページにもおよぶ冊子が送られてきました。トレーラーハウス・テント・ジビエ体験・温泉・トレッキング・・・ 期待感が高まります! どんな旅になるのだろう? しかも食事などの心配は一切なし。

215750-03
(C)tawawa

オールインクルーシブなので、キャンプにありがちなお風呂や料理などを心配することなく、冒険そのものをダイレクトに楽しめるというわけ。

215750-04
(C)tawawa

グランドツアー当日は、標高約1200mの蓼科の宿泊地に集合。もちろん電車で来た場合は、最寄駅などからの送迎もオールインクルーシブに含まれているので安心。木立に包まれた宿泊地には、かわいらしい三角屋根のテント(ベルテント)や銀色に輝くエアストリームが並び、ネクタイをしたスタッフがお出迎え。

215750-05
(C)tawawa

「お荷物お持ちしましょうか」の言葉に、これキャンプ? と思えるホスピタリティーにビックリ! 焚き火を囲んだウェルカムドリンクではシャンパンも!! コーヒーや紅茶、地ビールなどもそろっています。念のため申し上げますが、これ、オールインクルーシブです。

銀色に輝く宇宙船のようなエアストリームは抜群の居心地

215750-06
(C)tawawa

チューターと呼ばれる4名のサービススタッフと、1名の専属シェフが2日間の仲間。“時間割り”という学校スタイルになっている冒険内容の説明を受けて、宿泊するエアストリームへ。もちろん、こんなことやりたい! これはやりたくないなどは、宿泊の事前にリクエストOK。チューターは可能な限りリクエストに応えてくれ、ゲスト主体で始めたり、出発したりする時間も決められます。 

215750-07
(C)tawawa

今日の寝床になるエアストリームは、1970年代の希少なトレーラーハウス。銀色に輝くボディーは、宇宙船のような雰囲気。内部はカスタマイズされ、クリームベースの壁面に、ブルーやグリーンのアクセントカラーが施され、ふかふかのツインベッドが備わっています。もちろん直立して動くことができ、トイレやシャワールーム、パウダースペースも備わっているので、ホテルの客室のような感覚で、の~んびりとくつろげます。

215750-08
(C)tawawa

215750-09
(C)tawawa

グランドツアーでめぐる宿泊地によって異なりますが、蓼科では、24時間お湯や水も使い放題。キャンプでネックになるのがあったか~いお湯や清潔感あるお風呂ですが、そんな心配もなく、水圧もばっちりなシャワーを、プライベートが確保されたエアストリームで満喫できます!

215750-10
(C)tawawa

215750-11
(C)tawawa

エアストリームの前にはテントが張られ、これを合わせると客室スペースは約50平方メートル。高さは約3m10㎝もあり、まるで秘密基地のよう。テーブルやチェア、ストーブも用意され、キャンプの醍醐味を満喫できる空間に。ウォールナットの食器・銅製のディッパー(コップ)、ランタンの灯り・焚き火の匂い・・・ “贅沢な冒険”のベースとなる宿泊地には、女性同士でも、親子でも、十分に楽しめて休息できる非日常空間が整っています。

215750-12
(C)tawawa

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。