ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キャラ界の超大物キティ先輩、新米キャラに仕事の流儀を伝授

キャラ界の超大物キティ先輩、新米キャラに仕事の流儀を伝授

 「仕事を選ばない」とたびたび話題になり、YouTubeでも大活躍中のキティ先輩ことハローキティ。1974年に誕生してから業界歴は今年の11月1日で44年目に突入しました。つまりキャラクター界の大物中の大物。

 そんな超大物が、株式会社NTTドコモの新米キャラクターたちに、仕事の流儀を伝授する「ハローキティに聞く人気者の極意!」が2018年11月8日にWEBで公開されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 キティ先輩に教えを請うのは、2018年9月にスタートした新CM「星プロ」シリーズに登場している「ドニマル」「コスモフ」「モンジュウロウ」の3キャラクター。ドコモの新キャラクターとして華々しくデビューしたものの、いまいち人気がぱっとせず……。そこで同じCMに登場する「星P」ことプロデューサーの星あゆむ(星野源さん)とともに、先輩キャラクターからそれぞれの「極意」を学んでいくWEBコンテンツ「教えて先輩!シリーズ」がスタート。今回の「ハローキティに聞く人気者の極意!」はその第1弾です。

 物語仕立てで展開していくこのコンテンツは、動画ではなくテキストおよび画像ベース。時間の空いたときでも漫画感覚でサクサク読みすすめられるようになっています。物語冒頭では、ドコモの新キャラクターとして奮闘する、ドニマル、コスモフ、モンジュウロウが「世界中から愛される存在になりたい」と日々CMなどで頑張っている様が紹介されています。そのことを知っている星Pが、「超大物」であるサンリオのハローキティをお手本に、人気者になるための極意を学ばせることを思いつくという展開。3匹は「ご当地キティ」を題材に研究を重ね、ありとあらゆる形に変化するキティ先輩の懐の深さ、さらにキャラクターのYouTuber版「Ctuber」としてYouTubeにも挑戦する貪欲な姿勢など、見た目だけでは語り尽くせない、誰からも愛される偉大なキャラクターに魅了されていきます。

 日本各地の名産物とハローキティがコラボした「ご当地キティ」を星Pが紹介。関心を示す3匹に対し、さらに網に入った宮崎のマンゴー キティちゃんを見せると、ドニマルは「捕らえられてる!」と驚き、モンジュウロウは「さすが大物」と感心。「なぜここまで身体を張るのか」と不思議がるコスモフに対し、星Pは「姿形じゃなくて、みんなとつながりたいという気持ちが大事」というキティ先輩の言葉を伝えます。感動するモンジュウロウ、涙でヘルメットを曇らせるコスモフ。

 次に、星Pは3匹に変身のお題を出します。「ハチ公」のお題に自信満々で3匹が変身すると、なんとご当地キティはハチ公を抱っこする姿でした。「そっち!?」「ハチ公は犬のままなんだ」「渋谷ギャルってことか~」と驚く3匹に、「もっと自由にやっていいんだよ」と星Pがアドバイス。さらに「キティちゃんにお話を聞く時間をもらったんだ」と、極意を聞くチャンスがあることを知った3匹は「星P、何者!?」「緊張でフリーズしそう」と喜びの表情を見せます。

 熱心なモンジュウロウは憧れの気持ちを伝え、人気者の先輩としてアドバイスを求めます。するとキティ先輩、「やりたいことは全部やりたい」と自身の考えを3匹に伝えます。コスモフが「さすが『仕事を選ばない』キティちゃん」と発言すると、キティ先輩は力強く否定。「選ばないんじゃなくて、むしろ全部選んでるの!うまくいかないかもしれないけど、やってみたいっていう思いがあったら、やるっきゃない!」「キティの姿を見て自分もやってみよう!って思う人が少しでも増えたらいいな」という全力のアドバイスに、「キティちゃんのモチベーション半端ない」「もう少しねばってみようと思いました」と3匹は気を引き締めます。さすがキティ先輩、何にでも全力投球。

 「オーラがまぶしすぎて直視できなかった」「私たちもいつか人気者になれるんじゃないかって自信ついた気がする」と、キティ先輩に会った感動を共有する3匹は、自分たちの新しい夢を聞いてほしいと星Pに訴えます。ドニマルはクルマや飛行機とのコラボ、コスモフは水羊羹や分子など、やや不可解なコラボをアピール。そしてモンジュウロウは、ロリータアイドルやイケメンアイドルとのミーハーチックなコラボを思い描きます。キティ先輩のおかげで、のびのびと自分らしい目標をつくることができた彼らが目指すのは「コラボの達人」。

 3匹の活躍は今後どうなっていくのか?ハローキティに聞く人気者の極意は「星プロ」シリーズ特設サイトで公開中です。

(C)1976,2018 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.G592812
情報提供:株式会社NTTドコモ

関連記事リンク(外部サイト)

「クロネコヤマト×しばんばん」コラボLINEスタンプ 期間限定で登場
83%の子供が反応! Web動画「おくすりのめるかな?」公開
超ビッグモデル20人が爆誕 レスリー・キー氏プロデュースのCMに出演決定

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。