ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大丸梅田にサツマイモが大集合!「芋コレ!」初開催


冬の風物詩として愛されている焼き芋。サツマイモの品種の多様化などで味わいが豊かになり、食感のバリエーションもますます広がりをみせるサツマイモをコレクションした「芋コレ!」が、大丸梅田店にて初開催される。

大丸梅田店では、百貨店ならではの素材、品質、焼き方にこだわり、もっと甘く、もっともっと美味しい「蔵出し焼き芋 imot(イモット)」がオープン。

使用するサツマイモは、しっとりとした味わいのJAなめがたの天皇杯を受賞した茨城県「紅優甘」、ねっとり食感でまるでスイーツのような美味しさの鹿児島知覧町など九州の“百日熟成”「紅はるか」、ホクホクとした福井あらわ市の「とみつ金時」の3品種をラインアップ。

収穫されたサツマイモに、高温多湿な環境に一定期間置くキュアリング処理を行い、長期貯蔵することで甘みを増したサツマイモを、産地、品種、サイズ、時期に応じて、焼き上げ温度を一定に保てるように調整できる焼き芋専用機により焼き上げることで、自然な甘みをしっかり引き出した焼き芋が完成する。


「芋コレ!」では、「蔵出し焼き芋 imot(イモット)」で展開されているサツマイモ以外にも、鳴門金時を細切りにし、ホクホクに揚げた「ハゲ天」の「さつまいものおやつ揚げ」1パック324円(税込)や、


「道頓堀 今井」の繊細な味に仕上げたサクサクの天ぷら「さつまいもの天ぷら」1パック648円(税込)、


「豆藤」のレモンのさわやかな酸味がサツマイモの甘さを引き立てる「さつまいものレモン煮」100g259円(税込)などを販売。

「芋コレ!」は、11月7日(水)~20日(火)の期間、大丸梅田店地下1階東惣菜売場にて楽しむことができる。

健康的なスイーツとしてあらためて脚光を浴びているサツマイモ。ほっこり優しい笑顔になれるサツマイモのコレクションを、この機会にぜひ楽しんでみて。

■「大丸梅田店」
住所:大阪市北区梅田3丁目1-1

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。