ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2018年 最新版】勉強法15選!早稲田・慶應義塾大学に入学した先輩が高校生にアドバイス!

「大学入試に向けてそろそろギアを入れたい!」

 

そんなキミに参考にしてほしい、【暗記力を高める勉強法】【集中力を高める勉強法】【理解力を高める勉強法】【効率を高める勉強法】【やる気を高める勉強法】を厳選して紹介。

 

この春、早稲田大学、慶應義塾大学に入学したばかりの先輩が、成功した!効果的だった!と感じる勉強法を目的別にアドバイスします!

 

◇勉強法をアドバイスしてくれた先輩◇

 

・らんさん(慶應義塾大学・1年)

・さきさん(早稲田大学・1年)

・ゆうきくん(慶應義塾大学・1年)

・ゆうたくん(早稲田大学・1年)

 

早慶大生が教える勉強法

※左から、らんさん(慶應義塾・1年)、さきさん(早稲田・1年)、ゆうきくん(慶應義塾・1年)、ゆうたくん(早稲田・1年)

 

 

【暗記力を高める勉強法】

自分に合った“記憶に残りやすい勉強法”を考えよう

入試に欠かせない「暗記対策」。苦手な人も多いのでは?

 

限られた時間を有効に使うためには、ただがむしゃらにやるよりも、記憶に定着しやすい自分に合った勉強法をみつけることが大切。

 

先輩が実践した勉強法を参考にしてみよう。

 

早慶大生が教える勉強法

※【暗記力を高める勉強法】単語帳をスキマ時間にチェック!

 

単語帳を持ち歩き、スキマ時間にチェック

さきさん:

単語帳を常に持ち歩き、移動中や休み時間など、スキマ時間を活用して取り組みました。

 

1日5ページずつやるとノルマを決め、勉強不足と感じていた教科を重点的に。

 

繰り返し習慣的にやることで、自然と知識として身につきました。

 

声に出して覚える&わからないことはインターネットで検索

ゆうきくん:

古典や化学の暗記に苦労していたので、書いて覚える以外の方法を考えました。

 

効果があったなと思うのは、“声を出して読む”ことと、“気になった内容をインターネットで検索する”こと。

 

その事象についてより詳しく解説しているサイトを読むことで、内容が頭に残るようになりました。

【集中力を高める勉強法】

苦手科目との付き合い方が集中力アップのカギ!

苦手科目はモチベーションが上がらず、なかなか集中できずに成果が出ないことも多いもの。

 

先輩の勉強法アドバイスを見ると、「いつ取り組むか」のタイミングも重要みたい。

 

また、質の高い勉強をするにはオン・オフのメリハリも大事になるので、意識的にコントロールを。

 

早慶大生が教える勉強法

※【集中力を高める勉強法】眠くなったら15分だけ仮眠しよう

 

長期休みは時間帯ごとに勉強法を分けて苦手科目を集中特訓

らんさん:

苦手科目の克服には“長期休みを活用する”のがベスト!

 

私の場合は、昼間に予備校で映像授業を受けて、学んだ内容を翌朝復習。

 

一番集中できる朝を効果的に使うことで、定着率が高まりました。

 

高2の春休みに物理、高3の夏休みに化学と、1教科ずつ無理せず取り組んだのもよかったと思います。

 

眠くなったら15分間だけ仮眠を取る

さきさん:

勉強していて眠くなったら、15分間と決めて机で仮眠をしていました。

 

眠いままダラダラやるより、少し寝て切り替えることで結果的に効率が高まると思います。

 

塾の自習室など人目があるところでやっていたので、適度な緊張感があって寝すぎることもありませんでした。

 

まずは得意科目から進めて自信をつける勉強法

ゆうたくん:

得意な科目からスタートして気分を高め、その流れで苦手な科目にも取り組むようにしていました。

 

『自分ってけっこういけるぞ』という気持ちになると勉強へのモチベーションが上がり、苦手分野もやってやろうという気持ちになれます。

 

リラックスできるBGMを流す

らんさん:

YouTubeから、リラックスできるBGMを流すのもおすすめ。

 

テレビの砂嵐の音、小鳥のさえずりの音、森林の音などが特に集中できました。

 

【理解力を高める勉強法】

焦りは禁物!急がば回れで、じっくり取り組むのが“吉”

あれこれと手を出さず、まずは1冊の問題集や単語帳をやり切ることを目標にしよう。

 

全体像を知ることで自分が苦手な分野やミスの傾向もわかるようになり、重点的に勉強すべきポイントが自然と見えてくるはず。

 

早慶大生が教える勉強法

※【理解力を高める勉強法】焦らずじっくり取り組もう

 

1つの科目や単元に集中して取り組む

さきさん:

『わからないことがたくさんある!』と焦っていろいろと手をつけるよりも、1つの科目や単元を繰り返し深くやるほうがいいと思います。

 

私がやったのは、問題集を解いて間違った部分にマーカーを引き、24時間以内に必ず復習すること。

 

苦手な部分を可視化することで、自分のクセや傾向も掴みやすくなりました。

 

ミスした問題は解き方がわかるまで復習

ゆうきくん:

問題集を解く場合、1回めはとりあえず一通りやり切って、2回めはつまずいた問題だけやるようにしていました。

 

『なぜ間違えたのか』を意識しながら繰り返し挑戦することで基本となる解き方が身につき、ほかの問題にも応用できるようになりました。

 

授業をおろそかにせず、ノートもしっかりとる

ゆうきくん:

1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。