ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タリーズから数量限定の“至高のコーヒー”が登場!

世界的にも希少な品種として知られるゲイシャ種の中でも、特に品質の高いコーヒーを生産しているエスメラルダ農園で収穫したコーヒー豆が、今年も「タリーズコーヒー」に登場。

数量限定で11月23日(金)から発売する「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」4800円(税込)は、“完璧”を目指すエスメラルダ農園のフィロソフィー(哲学)と愛情がつくり出す、特別なコーヒー。

紅茶やジャスミンのようなアロマ、ライチやグレープフルーツを思わせるフレーバー、はじけるようなフルーティー感と、なめらかな口あたりは「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」でしか味わうことができない。

現在、事前予約受け付け中で、特典として1箱につき「タリーズジップス シングルサーブ オリジナルブレンド」1袋がプレゼントされる。

また「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」のテイスティングをはじめ、講師が生産国の背景や、ゲイシャ種について紹介する「パナマ エスメラルダ ゲイシャ スペシャルコーヒースクール」も開催。「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」のお土産付きで、参加費は1人4800円だ。開催店舗は11月9日(金)より公式サイトに順次掲載されるのでチェックしてみて。

コーヒーをじっくり味わうには最高の季節、至高の一杯「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」のコク深い味わいを堪能してみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy