ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【学生応援★キュンごはん】料理家リュウジさん考案 第8回 「<人気の定番メニュー3選!>実家の味にも負けない!? 基本レシピをマスター」

【学生応援★キュンごはん】料理家リュウジさん考案 第8回 「<人気の定番メニュー3選!>実家の味にも負けない!? 基本レシピをマスター」 リュウジ レシピ リュウジ レシピ Twitterでバズっている料理研究家リュウジさんが、一人暮らしを始めたばかりの学生さんに向けて「美味しい・簡単・フォトジェニック」をテーマにレシピを考案。お手頃な食材を使って自炊生活を応援します。

<<リュウジさんの他のレシピはこちら!>>

 

一人暮らしを始めてそれなりの時間が経ち、自炊も板についてきたけど、実は定番メニューが作れない…なんてこともあるのではないでしょうか。から揚げにおでん、チャーハン、意外と作り方を知らない料理の“手軽においしくできる”レシピを教えてもらいました。これをマスターすれば、気になる人の胃袋をつかめちゃうかも!?

 

実は“少ない油”でもジューシーに仕上がる「基本のから揚げ」

リュウジ レシピ

おかずの定番で、ファンも多いから揚げ。揚げ物は油を大量に使うし、家で作るのは手間がかかる…と諦めるのは早いです。少ない油で作る方法を、教えてもらっちゃいました。 【材料】

鶏もも肉 1枚

ニンニク 1片

しょうゆ 大さじ3強

料理酒 大さじ1

みりん 大さじ1

うま味調味料 小さじ1/3

片栗粉 適量

サラダ油 適量

コショウ 少々

レモン 1/8個(好みで)

 

(1)鶏肉を8等分に切る。カロリーが気になる場合は、余分な皮を切り取る。

リュウジ レシピ

(2)ボウルに鶏肉、すりおろしたニンニク、しょうゆ、料理酒、みりん、うま味調味料を入れる。

リュウジ レシピ

(3)鶏肉に調味料を揉み込んだら、常温で30分ほど置く。

リュウジ レシピ

(4)鶏肉を薄く覆うように、片栗粉をまぶす。

リュウジ レシピ

(5)鶏肉がすべて入るサイズのフライパンに1cm程度の油を入れ、中火で熱し、1~2分経ったら鶏肉を入れ、ひっくり返しながら揚げ焼きにする。

リュウジ レシピ

(6)鶏肉に火が通ったら、油から上げる。金属製のフォークを鶏肉に刺し、抜いたフォークが熱かったら、火が通っている証拠。

リュウジ レシピ

(7)油から上げたから揚げは、1~2分ほど置いて冷ます。

リュウジ レシピ

仕上げに黒コショウをふり、好みでレモンを添えたら完成です♪

 

決め手は下準備のひと手間!本格和食の味わいを「基本のおでん」

リュウジ レシピ

寒い季節に恋しいおでん。コンビニで買うのもいいですが、自炊なら一度にたくさん作れるので、

きちんと保存すれば作り置きにもよさそう。やや時間がかかるので、バイトのない休日にじっくり作るのがおススメ。リュウジ流おでんの味のポイントは「オイスターソース」。

  【材料】(3人分)

大根 250g(厚さ9cm程度)

こんにゃく 150g

さつまあげ 3枚

魚河岸揚げ 3個

ちくわ 1と1/2本

卵 3個

水 1リットル

白だし 70cc

オイスターソース 大さじ1

塩 小さじ1/2

カラシ 適量(好みで)

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。