ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

渋谷『MEGAドン・キホーテ』のフードコーナーが穴場すぎる件 激安&充実なのに週末でも全然並ばない不思議 

東京・渋谷は日本有数の繁華街。平日、週末問わずに若者や外国人観光客で溢れ返っていて、たくさんの人がタピオカやソフトクリームなどのスイーツや、から揚げや牛串、ケバブなどを食べ歩きしています。そんなスイーツやフードを販売している店はどこも行列ができるほど混雑しているイメージが強いですよね。

ところが意外なところに、フード&スイーツメニューが充実していて、しかも全然混んでいない穴場の店があるので紹介したいと思います。

MEGAドン・キホーテ渋谷店1Fのモバイルフードーーナー

そのお店とは2017年にリニューアルオープンした『MEGAドン・キホーテ渋谷店』。こちらの1階にモバイルフードコーナーがあるのですが……。

あれ……土曜日の昼に行ったのに誰も並んでない……!! もちろんタイミングによっては行列ができることもあるはずですが、路面店はどこも混雑している時間帯でこの状況だったのですから、他の店と比べると間違いなく混雑を回避しやすいと言えるでしょう。

しかもメニューが充実しているうえ、全体的に激安価格。例えば現在大ブームとなっているタピオカドリンクは250円からという低価格で、全メニューがデフォルトでLサイズという大サービスです。

手に取るとかなりずっしりと重量感があります。カップに描かれたハチ公のイラストもかわいいですね。

タピオカもたっぷりと入っています。これはお得だ……。

トッピングメニューも充実しています。ベースのドリンクが安いので、せっかくなのでいろいろトッピングしたくなっちゃいますよね。

そしてタピオカドリンクだけでなくフードメニューも激安&充実のラインナップ。

ハチ公を模した『手招きハチヤキ』は100円から。表面はサクサク、中身はフワフワの生地は冷めても美味しいので食べ歩きにもぴったり。

スティックタイプの玉子焼きはなんとテリー伊藤の実家であり、築地の老舗店として知られる『丸武』の玉子焼きを使用。これで120円はかなり贅沢……。

ソフトクリームも100円という良心価格でありながらサイズは大きく、味もしっかり美味。バリエーションが豊富なのも嬉しいところ。

商品を買ったら綺麗に撮影できるブースも用意されています。観光で渋谷に来た人はこちらで写真を撮って、そのままSNSにアップすればいい感じに映えることでしょう。

なぜ混んでいないのか謎すぎるレベル

これだけメニューが充実していて安いのに、混んでいないのはあまりにも謎すぎるレベル。恐らくこの存在を知らない人が多いのが一番の原因で、もし入口の目立つところにこのモバイルフードコーナーがあれば間違いなく大繁盛していたことでしょう。渋谷で食べ歩きをしながらショッピングや観光をする際には、まず『MEGAドン・キホーテ渋谷店』のモバイルフードコーナーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき