+Styleがオリジナルブランドのスマート家電3製品を発表 980円で訪問設置サービスを提供するキャンペーンも実施

access_time create folderデジタル・IT

IoT家電の販売を手掛ける+Styleは10月16日、オリジナルブランドのスマート家電3製品を発表。10月24日以降に出荷を開始します。

+Styleブランドのスマート家電は、「普段使っている家電をスマート化(IoT化)して便利な生活を実現する」ことがコンセプト。リテラシーの高くないユーザーでもすぐに使える製品を目指しています。

発表された3製品はいずれも、同一の総合アプリから設定や操作が可能。スマートスピーカーや音声アシスタントを使った音声操作にも対応します。

『スマートロボット掃除機』は、掃き掃除と水拭き掃除の両方に対応。ロボットが侵入できないようにするバーチャルウォールが付属します。タイマー設定、リモコン操作がアプリから可能。価格は1万8800円(税別)です。

『スマートアロマミストロボット』は、小型の超音波アロマディフューザー。アプリからタイマーが設定できるほか、1667万色からライトを設定可能。価格は4500円(税別)です。

『スマート加湿器』は、超音波式の加湿器。容量3リットルで最大25時間と長時間の加湿ができ、洋間8畳の広さに対応します。価格は5980円(税別)。

新製品の発売に合わせて、専門スタッフが自宅を訪問して、Wi-Fiの設定やアプリのダウンロード、機器の設定を行う訪問設置サービスを開始。3機種設定プランが1万6200円(税込み)のところ、10月31日までに申し込んだ先着200名限定で980円(税込み)でサービスを提供する発売記念キャンペーンを開始しています。

発表した3製品と設置サービスは、10月16日から予約を受付中。『+Style』、『Amazon』の+Style店、『Yahoo! ショッピング』の+Style店で販売し、設置サービスは『+Style』のみの受付です。

+Styleは今後、電球、ドアセンサー、コーヒーメーカー、空気清浄機など15種以上のオリジナル製品の発売を予定しています。

  1. HOME
  2. デジタル・IT
  3. +Styleがオリジナルブランドのスマート家電3製品を発表 980円で訪問設置サービスを提供するキャンペーンも実施
access_time create folderデジタル・IT
local_offer

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。