ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

足立梨花が特許取得!?アイデア溢れる発明品に大興奮!

「ゲゲゲの女房」や「あまちゃん」に出演し、バラエティー番組などへも活躍の場を広げている女優の足立梨花さんが14日、都内で開催されたイベント「弁理なアイデア展」に出席しました。

同イベントは、発明者やクリエイターの知的財産を守る日本弁理士会が主催するもの。会場には触ると声を発する「大根インターフェース」といった奇想天外なものから、「雪見だいふく」「フリクションボールペン」など馴染み深いものまで、多彩な発明品が並んでいました。

真っ赤なワンピース姿で登壇した足立さん。「普段使っているものばかり。これらの特許取得や商標登録に弁理士会が関わっていることを知れて、知的になってきました」と話しました。

また、2013パテントコンテストを受賞した「あごハンモック」も体験。手を使わずに机でうたた寝ができる発明品に「すごく良い。髪型もメイクも崩れないので、楽屋に欲しい」と大興奮の様子でした。そのエレガントな寝顔に日本弁理士会の渡邉敬介会長もデレデレ。

更に足立さんは自らが考えた商品も発表。その名も「ティッシュマン」。服にティッシュが備え付けられており、いつどこで誰がそのティッシュを利用してもOKという仕組みです。

「ティッシュはいつも欲しい時ほど手元に無い。ティッシュマンがみんなを笑顔にしてコミュニケーションが生まれれば、人見知りもなくなるのでは」と足立さん。ティッシュの利便性と服のファッション性に加え、人と人との関わり合いにまで着目した発明はさすがです。果たして「ティッシュマン」が商品化されることはあるのでしょうか。

はっぴょんが誕生日サプライズ!

10月16日に26歳の誕生日を迎える足立さん。日本弁理士会はイベント中にサプライズを用意しており、同会のマスコットキャラクターはっぴょんが、足立さんのために誕生日ケーキを運んできました。「え、台本にない!」と突然の出来事に驚いた足立さんは「いくつになっても祝ってもらえるのは嬉しい。次の誕生日までに特許を取ってみたい」と新たな目標を立てていました。 

足立さんは「身近にあるものがこんなに特許を取っているなんて知らなかった。みんなのアイデアで私のプライベートがもっと充実しますように」と懇願。よし、足立さんのために何か発明しようじゃないか。

ちなみに渡邉会長曰く「公表するとそれが良い発明品であっても特許が取れないケースもある」とのこと。良いアイデアが生まれたら、まずは弁理士会に相談しましょう。週刊女性 2018年7/3号 (2018年06月19日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。