ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オトナTDR・ファミリーTDRステイに超おすすめ! 激美味ディナーにバブル感たっぷりのお部屋も「浦安ブライトンホテル東京ベイ」

JR新浦安直結の「浦安ブライトンホテル東京ベイ」が、ホテル開業25周年特別企画を実施しているということで、お試しお泊りでおじゃまを。贅沢なお食事の数々に加え、かつてのバブル期を思い起こすかのようなホテルステイが楽しめるとか!? 東京ディズニーリゾートのグループながら、ディズニーではないところでも勝負するブライトンさんの25周年とは!?

実はいま25周年を記念して、「The BRIGHTON presents 25 Star Selection」という期間限定のプログラムを実施中。ホテルからゲストへ25個の★(スター)を付与して。★の合計が25になるように自由にオプションを組み合わせ、特別なプランを体験できるというもの。25種から選べるオプションにはさまざまな種類が用意され、その詳細は公式サイトで確認を。

まずは食体験。ロビーラウンジ「シルフ」では、平日限定アフタヌーンティーセットを。この手のアフタヌーンものはお皿が段になっているイメージが濃いですが、25周年ではあえての1枚プレート勝負。新しいパティシエさんの考案で、この時期だけの特別なメニューをいただけます。

続いて和食のレストランの「季布や」へ。今回は25周年を記念したコース料理をこだわりのお酒とともにいただけば、もはや何も言うことはないでしょう。長いカウンターは、ぶらりとひとりで立ち寄って軽く一杯という最高のとまり木でもあり、「大将、今日もエリア抽選ハズれちゃったよ」などと愚痴をこぼしても粋かも。むしろこぼしたい。誰でも利用可です。

ホテル最上階のバー、「マートレット」にもお邪魔しました。サンセット時のマジックアワーは絶景オブ絶景で、これは贅沢なひと時でしたねえ。前述の★システムで言うと、2個使用すればウェルカムドリンクを頼めるので、オリジナルな夜でも作り上げてくださいどうぞ。ちなみに写真のカクテルは8月までのものなので、あくまでもイメージ図でお願いします。

最大のオドロキは、このお部屋! 「The POOL BATH」というお部屋には、先ほどの★を3個投入すれば、オプションで「生バラによるフラワーバス」を楽しめる。すごいぞこれ! ホイチョイかよ! バブル感ここに極まれりですが、若いアベックの利用がマジで多いのだとか。時代は回りますね。夜景、プール、生バラにハート風船と、なかなかのものですな。

筆者が実際にお泊りしたお部屋は、和の雰囲気炸裂の「Room MIZUKAMI」。とにかく部屋の眺めが絶景で、遠くには東京ディズニシーも望めたビューでした。ベットではあるものの、基本的な装飾が和風なので、非常に落ち着く作りに。最大で4人まで宿泊OKなので、リーズナブルですよ。

ちなみに「浦安ブライトンホテル東京ベイ」では、25周年イベントとは別に頻繁に多様なイベントをやっていて、そのアイデアと実践力には舌をまくばかり(写真は別日のテーブルマナー学習の一コマ)。実際に宿泊してもしなくても利用可能なサービスが多いので、気軽に立ち寄ってみたい。

雑感ですが、どのレストランも食事がマジで美味しいので、オトナTDRステイとしてだけでなく、ファミリーTDRステイでも、新浦安はおすすめ! 「浦安ブライトンホテル東京ベイ」は、一度行けば良さがわかるはず!

公式サイト:https://www.brightonhotels.co.jp/urayasu/stay/plan/25th.html/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy