ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ぬるくても美味しく飲める!? 非売品の『~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム<山崎原酒樽熟成>』期間限定発売

サントリービールが世界最高峰を目指して醸造している『~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム』。2016・17年にキャンペーンの非売品として送り出された『~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム<山崎原酒樽熟成>』が、2018年10月18日~31日に東京・丸の内と名古屋のMASTER’S DREAM HOUSEで一日一樽限定で発売されることになりました。

シングルモルトウイスキー『山崎』の原酒に使われた木樽で熟成されているこの『山崎原酒樽熟成』。2017年には抽選1000名のところ約7万の応募があり、酒好きからの注目度が高いことがうかがえます。

サントリーによると、木樽の風味が毎回変わるので、良質なものを抽出することに細心の注意を払っているとのこと。

『マスターズドリーム』と比較してみると、水色が若干濃いのが分かります。多重層のコクと深みを表現したという『マスターズドリーム』は、甘みとコクがありつつも喉越しがさっぱりとしていますが、『山崎原酒樽熟成』は風味がまろやかで味わいが柔らかい印象。「温度の変化で香りが違ってくるので、ぬるくても美味しい」といいますが、食事と合わせてゆっくりと飲むのに向いています。

東京と名古屋のMASTER’S DREAM HOUSEでは、この『山崎原酒樽熟成』を一杯1080円(税込)で飲むことができます。専用のサーバーから注がれるので、きめ細かい泡立ちを楽しみたいという人は一回口にする価値があるのでは?

また、2018年10月11日からは公式通販サイト『イエノバ』で『マスターズドリーム 定期便』(月額税込7056円)の募集が開始されていますが、月に『マスターズドリーム』24瓶が発送されるほか、初月特典として『山崎原酒樽熟成』がついてきます。このほか、キャンペーンサイトでメールマガジンに登録した抽選100名を対象にしたプレゼントを2018年11月29日まで実施しているので、ビール党は要チェックです。

ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム(サントリー)
https://www.suntory.co.jp/beer/mastersdream/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy