ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

名作「からくりサーカス」アニメ化に続き舞台化も実現

名作「からくりサーカス」アニメ化に続き舞台化も実現

 藤田和日郎さんの名作「からくりサーカス」。2018年10月から待望のテレビアニメが始まりましたが、これに続き舞台化も決定。2019年1月に公演が行われることになりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 莫大な遺産を一人で相続してしまったために親族から狙われることになってしまった少年、才賀勝とそれを守るように勝の祖父(正二)に依頼されていた銀髪の人形遣いの少女しろがね(エレオノール)、そして中国拳法の使い手加藤鳴海を中心に展開する作品「からくりサーカス」。不治の病「ゾナハ病」をばらまく自動人形(オートマータ)と、それに感染したものの「命の水(アクア・ウイタエ)」により回復し、懸糸傀儡(マリオネット)を操る人形破壊者しろがねとの戦いを描きます。

 大河ドラマのように大きなストーリーと、多彩なキャラクターが織りなす重層的なドラマ、そして絢爛な懸糸傀儡(マリオネット)……これらの魅力を映像化するのは不可能と思われていましたが、2018年10月からテレビアニメが始まったのはご存知の通り。そしてこのたび、2019年1月に舞台化も決定しました。

 注目のキャストは、才賀勝役に舞台「ダイヤのA The LIVE」シリーズで小湊春市、舞台「あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」で仙石忍を演じた深澤大河さん。「連載当時に一読者であった自分が、才賀勝役を演じられることはとても光栄に思います。舞台劇として観客の皆様に様々な感情を抱いて頂けるように、そして最後は笑顔になって頂けるような、そんな作品にしていきたいと思っています」と意気込みを語っています。

 そして加藤鳴海役は、ミュージカル「テニスの王子様 3rdシーズン」で河村隆、舞台「十二大戦」で牛井を演じた滝川広大さんです。「とにかく「かっこいい」加藤鳴海を演じられることがとても光栄で幸せに感じております。才賀勝、そしてしろがねと出会い、どのように変わっていくのか体現していきます」とのコメント。

 しろがね(エレオノール)/フランシーヌ役は、大西桃香さん(AKB48)と、飯田里穂さんのWキャスト。大西桃香さんは「所属しているAKB48グループのメンバーがいない舞台は初めですごく緊張しています。舞台経験も浅く未熟者ですが、キャストの皆さん、スタッフと共に素敵な作品に出来るよう精一杯頑張ります」と、AKB48を離れた舞台での抱負を語っています。

 大西さんとともにしろがね(エレオノール)/フランシーヌの2役を演じる飯田里穂さんは、声優としても活躍しているため「この世界観をどうやって舞台上で表現できるのかすごくワクワクしています!初めて挑戦するような役どころなので、しろがねと林原めぐみさんの想いも背負いながらしっかりと演じたいと思います」と、アニメ版でしろがねを演じる林原めぐみさんについても言及しています。

 そして物語の始まりとなる錬金術師の兄弟は、白銀に三浦海里さんと、白金に小坂亮太郎さん。お二人はハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」で共演しています。

 白銀役の三浦さんは「個人的には今までやったことのないキャラクターなので新たな一面をお見せできるのではないかなと思います。すごくワクワクしてます」とコメント。

 ある意味“裏主人公”とも言える白金役の小坂さんは「共演したことのある海里が、兄の白銀を演じるということもあり、とても楽しみです!」とコメントしている通り、二人のコンビネーションにも注目です。

 また、しろがね(エレオノール)が操る懸糸傀儡(マリオネット)「あるるかん」は三枝奈都紀さんが演じます。様々なギミックを持つあるるかんが、どう表現されるのかも注目。

 公演は東京の新宿FACEで1月10日~1月20日。チケットは最速先行(抽選)が10月12日からスタートしています。日程によって公演時間が異なりますので、「舞台劇 からくりサーカス」オフィシャルサイトで確認してください。

【舞台劇 からくりサーカス】
■公演日程:東京公演/2019年 1 月 10 日(木)~20日(日)
■会場:新宿 FACE(東京都新宿区歌舞伎町 1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町 7F)
■スタッフ:
原作:藤田和日郎「からくりサーカス」(小学館 少年サンデーコミックス刊)

脚本:川尻恵太

演出:村井雄
主催:舞台劇「からくりサーカス」製作委員会(Office ENDLESS/ツインエンジン/ローソンチケット)

■キャスト:
才賀勝役/深澤大河
加藤鳴海役/滝川広大
しろがね・フランシーヌ役/大西桃香(AKB48)・飯田里穂(W キャスト)
白銀役/三浦海里
白金役/小坂涼太郎
阿紫花英良役/健人
ジョージ・ラローシュ役/横井翔二郎
ギイ・クリストフ・レッシュ役/越智友己
ルシール・ベルヌイユ役/田中良子
あるるかん役/三枝奈都紀
ファティマ役/遠藤沙季
フェイスレス役/村田洋二郎
パンタローネ役/唐橋充
アルレッキーノ役/松本寛也
コロンビーヌ役/大湖せしる
ドットーレ役/和泉宗兵

(C)藤田和日郎・小学館/舞台劇「からくりサーカス」製作委員会
情報提供:Office ENDLESS

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

理外の飯テロ漫画「1日外出録ハンチョウ」TVアニメ化決定 「中間管理録トネガワ」をジャックし放送
伝説の雑誌「ザ・スニーカー」が1号限りの復活 「涼宮ハルヒ」5年ぶりの短編を掲載
鳥取が日本の首都に!?「WEBマンガ総選挙2018」第1位の「四十七大戦」作者に記念インタビュー

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。