ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「学者じゃないから間違っていると考えている人は頭が悪い」 NHKノーベル賞解説キズナアイ起用騒動で過去の西村博之煽り発言に再注目!?

本庶佑京都大学高等研究院特別教授がノーベル医学・生理学賞を受賞したことを受けて、NHKがバーチャルYouTuberキズナアイを起用したことを太田啓子弁護士や千田有紀武蔵大学社会学部教授が批判して論議を呼んでいます。

※参考記事 なにかと話題の「バーチャルYouTuber」のキズナアイとは?  動画「10分で分かるキズナアイ!」
https://getnews.jp/archives/2084810 [リンク]

「感覚を疑う」「適切ではないと思う」という反対意見に対して、ネットでは感情論だという声が多数集まっていましたが、ある『Twitter』ユーザーが2015年にテレビ朝日系列で放送された『ビートたけしのTVタックル』の西村博之氏の発言を引いてこのようにツイート。

社会学者の変なのって、この3つ繰り返しとけば発狂するイメージ。

「そういうデータがあるんですか?」「あなたの感想ですよね」「ウソつくのやめてもらっていいですか」の3つのほかに、別の番組に西村氏が出演した時の「スリッパ履いているから間違っていると考える人は頭悪いと思っている」も挙がっており、元ツイート主は「学者じゃないから間違っていると考えている人は頭が悪い」と言い返そうとしています。

学者サイドが「学者じゃないのに~」とマウントとってきたみたいなので「学者じゃないから間違っていると考えている人は頭が悪い」で殴り返しましょう。

「メディアに露出している社会学者には中身がない」という声があったほか、キズナアイの件については「完全に個人的感想と印象操作」といった意見も。

ノーベル賞・キズナアイ への千田夕紀発言問題の本質をついます。
社会学者として物申すなら、取材・調査必須。また、自分に不利なエビデンスも隠さない事。

社会学者という権威だけ借りて、個人的感想と印象操作だけでケチつけるもんだから、皆怒っちゃって社会学という権威そのものを破壊し始めた。

現在、他人への配慮を求める意見について「お気持ちヤクザ」というネットスラングが定着しつつありますが、論拠があいまいな説をSNSで流す学者と、ピックアップするメディアへの不信が根強いことを示しているのではないでしょうか。

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy