ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コールドストーン初のソフトクリームクレープ専門店「IT’S A SOFTCREAM TIME」が期間限定オープン


 
「コールド・ストーン・クレマリー(Cold Stone Creamery)」のソフトクリームクレープ専門店「IT’S A SOFTCREAM TIME」が、イクスピアリ1F ザ・コートヤード FOOD セレクションに、10月15日(月)から10月31日(水)に期間限定オープン。
 

オレオ®オーレ 630円(税込)
 
新ブランドIT’S A SOFTCREAM TIMEは、シンプルなソフトクリームがコールドストーンらしくなるように具材感を表現。生クリームをふんだんに使用し、くちどけまろやかな濃厚さが特徴。ソフトクリーム×クレープを組み合わせ、さらにこぼれ落ちるほどのトッピングをつけることで、今まで以上にコールドストーンらしさを楽しめる。

パンプキンソフトクリーム 630円(税込)

 

ソフトクリームは、季節に合わせ、秋の味覚である“パンプキン”フレーバーのみ。素材の味を楽しめるように国産の“かぼちゃ”を使用し、濃厚な味わいに仕上げている。クレープ生地は、よりハロウィンを楽しめるようにブラックカラーの生地とパープルカラーの生地を用意。
 
 

レインボースプリンキラー 630円(税込)

ハロウィンをより楽しめる濃厚な秋の味覚と、コールドストーンらしいザクザクな食感が楽しめるソフトクリームクレープを楽しんで!

■IT’S A SOFTCREAM TIME
販売期間:2018年10月15日(月)~2018年10月31日(水)
販売店舗:イクスピアリ 1F ザ・コートヤード FOOD セレクション

オレオ®オーレ 630円(税込)
レインボースプリンキラー 630円(税込)
パンプキンソフトクリーム 630円(税込)
フランケンシュタイナーシェイク 600円(税込)
CHOCOLATE DIVE ソフトクリームの価格+70円(税込)
など

コールド・ストーン・クレマリー 公式サイト
http://www.coldstonecreamery.co.jp/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。