ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BEAMS限定モデルのポータブルガスストーブが登場!


80年以上愛され続ける「ブルーフレーム」を代表とするアラジンブランドと、千石(Sengoku)の技術を融合させた新ブランド「Sengoku Aladdin」から、新作のポータブルガスストーブが登場する。

今回発売するのは、アラジンのストーブ「ブルーフレーム」のデザインを残しながら、コンパクトで持ち運びやすく開発されたポータブルガスストーブの限定色モデル。BEAMSとのコラボレーションを実現し、本体カラーにはBEAMSのコーポレートカラーであるオレンジを採用している。


こだわりの日本製で、本体はW320×D335×H390mmのコンパクトサイズだから、室内・テラス・バルコニー・キャンプなど、シーンを選ばず使用することができる。

連続燃焼時間は約1時間40分~4時間20分と、可愛らしいフォルムからは想像できない優れた暖房能力でしっかりと暖めてくれる。


「<Sengoku Aladdin>ポータブル ガス ストーブ BEAMS JAPANモデル」は3万5000円(税別)。現在先行予約受付中で、2019年1月2日(水)より、BEAMS JAPAN・BEAMS公式オンラインショップ・ゾゾタウンにて購入が可能。限定生産300台なので予約必須。1人1点までの購入で、予約が予定数量に達し次第、受付を終了する。事前予約で完売した場合、発売日以降の販売はされないため気になる人はお早めに!

■「BEAMS JAPAN」
住所:東京都新宿区新宿3丁目32-6

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。