ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ハワイでタダで感動的な夕日を楽しもう!オアフ島のサンセットスポット5選

ハワイでタダで感動的な夕日を楽しもう! オアフ島のサンセットスポット5選
美しい空から綺麗な海に沈んでいく夕日は、ハワイ旅行の醍醐味と言っても過言ではありません。その日の天候によりますが、太陽が沈んだ後、空全体がピンクやパープルに染まる、マジックアワーも格別です。ハワイを訪れた際、夕日を見るのにおすすめのビーチを5つ厳選しました。

買い物帰りに立ち寄れる「アラモアナビーチパーク」

ハワイでタダで感動的な夕日を楽しもう! オアフ島のサンセットスポット5選
お買い物スポットのアラモアナセンターの目の前にあるアラモアナビーチ。先端は、マジックアイランドと呼ばれ、より一層ロマンチックな雰囲気です。また、ビーチへ行く途中の橋の上から見える、ヤシの木と水辺の風景もとても美しいです。

休日はBBQをするロコで賑わう公園ですが、夕暮れどきはウェディングフォトを撮影するカップルも多く訪れます。アラモアナセンターのお買い物の帰りに立ち寄るのにもおすすめの場所です。

アラモアナビーチパーク

ホテルからアクセス抜群! 「ワイキキビーチ」のカピオラニ公園側

ハワイでタダで感動的な夕日を楽しもう! オアフ島のサンセットスポット5選
ワイキキビーチは、どの辺りから見ても夕日は綺麗です。中でもワイキキビーチの東側、カピオラニ公園の近くクイーンズ・サーフ・ビーチからカイマナ・ビーチの辺りは、海岸線が西向きなので、太陽が海に沈むのが綺麗に見られます。メインビーチに比べて、観光客も少ないので、落ち着いてゆっくりとした時間を過ごすことができます。

クイーンズ・サーフ・ビーチ

ノースシュア観光の帰りに「サンセット・ビーチ」

ハワイでタダで感動的な夕日を楽しもう! オアフ島のサンセットスポット5選
ビーチ名にもなっているほど、夕日で有名なサンセット・ビーチ。昼間はサーフポイントとしてサーファーで賑わいます。ワイキキからは少し離れた場所ですが、ノース・シュア、ハレイワ方面に出かけた帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ハレイワからサンセットビーチ辺りまでは、海岸が西向きなので海に沈む夕日が見られます。

サンセット・ビーチ

サンセットから夜景まで楽しめる「タンタラスの丘」

ハワイでタダで感動的な夕日を楽しもう! オアフ島のサンセットスポット5選
夜景で有名なタンタラスの丘から、夕日を見るのもおすすめです。ダイヤモンドヘッドから、ワイキキの街全体を見渡せるスポットは壮大な景色が楽しめます。日中はプウ・ウアラカア州立公園の展望台から景色を見られますが、日没で閉園しますので、夜景を見たい場合は、公園を出て途中の道沿いに駐車して見ることになります。タンタラスの夜景ツアーの車が道の脇に停まっているので、そのそばに車を停めて夜景を見ましょう。

タンタラスの丘

ローカルが集うシークレットビーチ「チャイナウォールズ」

ハワイでタダで感動的な夕日を楽しもう! オアフ島のサンセットスポット5選
ハワイカイのココヘッドの海岸線の岩場、サーフスポットでもあるチャイナウォールズ。観光地としてはあまり知られていない場所で、ローカルがサーフィンをしたり、崖から海に飛び込んだりして遊んでいます。砂浜はないので、ここでゆっくり過ごすというよりも、ドライブの帰りに夕日の時間だったら立ち寄る程度に訪れるのがおすすめです。

チャイナウォールズ

ワイキキの日没時間は、冬は午後6時前後、夏は午後7時前後。訪れる日の日没時間を調べてから、サンセットスポットに向かってくださいね。サンセット・クルーズツアーで、豪華ディナーと共に素敵なひとときを過ごすのも良いですが、近くのスポットに立ち寄るだけでもとても綺麗な夕焼けが楽しめますよ。

[All Photos by shutterstock.com]
ハワイでタダで感動的な夕日を楽しもう!オアフ島のサンセットスポット5選

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき