ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「遅れても許す」「これならイライラしない」 ダイヤが乱れて泣いている四国・琴電のことちゃんがキュートすぎる

高松市内から金刀比羅宮まで結ぶ路線などを運行して「琴電」と親しまれている高松琴平電気鉄道。2002年に「ことでんは要るか?」という大人の事情で登場したイルカモチーフのマスコットキャラクターことちゃんは、琴電100周年の節目に恋人のことみちゃんと挙式し、娘のことのちゃんも誕生。さまざまなイベントでも活躍し『LINE』スタンプも作られるなどキャラが定着しています。

そんなことちゃん、スマホ版の時刻表にも顔を見せていますが、その姿がキュートと評判になっています。

ワイ地元、何かあると、ことでんのことちゃんが泣き始める

ダイヤが乱れた際に涙を見せて震えているということちゃん。「かわいすぎる」「遅れても許す」という反応が多数上がっていたほか、他の地域でも導入しては、という意見も見られました。

ぜひ首都圏のJR・私鉄アプリでも採用を……!台風で電車が遅れたり止まったりすると、SuicaペンギンとかPASMOロボットとかのるるんが震えて泣き出すの、いいと思うなw

平常運転ではうどんをすすっていることちゃんに「つよい」という声も寄せられていたほか、「これならイライラしない」という人も。公式サイトではことちゃんのイベント情報も掲載されているので、四国に旅行する際はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ことでんグループ公式サイト
http://www.kotoden.co.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき