ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

東京ゲームショウ 2018:週刊少年ジャンプ50周年記念格闘ゲーム『JUMP FORCE』新情報がステージイベントで続々と解禁に

9月20日から24日にかけて幕張メッセで開催された『東京ゲームショウ 2018』。バンダイナムコエンターテインメントブースでは9月20日、週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念したPlayStation 4/Xbox One用ゲーム『JUMP FORCE』スペシャルステージが開催され、新情報が続々と解禁になりました。

6月の『E3』で全世界にお披露目され、その後8月の『Gamescom』でも新情報が発表された『JUMP FORCE』は、日本では『東京ゲームショウ 2018』が初のお披露目。「ジャンプヒーローたちが現実の世界で戦ったら」というテーマで、『ONE PIECE』『ドラゴンボール』『NARUTO -ナルト-』『BLEACH』『HUNTER×HUNTER』といった人気作品のキャラクターが登場し、ニューヨークやマッターホルンなど実在の場所をステージに3対3の格闘バトルを繰り広げることが、これまで明らかになっていました。

この日は新情報として、『HUNTER×HUNTER』からクラピカとキルアが、『幽☆遊☆白書』から浦飯幽助、戸愚呂(弟)の参戦が発表されたほか、新ステージ「日本」として、桜が咲く姫路城を舞台にしたステージを発表。

発売中のVジャンプ最新号では『JUMP FORCE』が表紙を飾ることが発表され、併せて『遊☆戯☆王』から遊戯が参戦することも明らかになりました。

さらに、自分のプレイヤーキャラクターを作成でき、オンラインロビー“アンブラスベース”でプレイヤー同士が交流できるほか、ジャンプキャラクターとチームを組んで戦うストーリーモードがあることが明らかに。ストーリーモードには、鳥山明氏がデザインしたオリジナルキャラクターが登場します。

PlayStation 4版では、9月30日までクローズドβテストの参加者を募集中。10月12日から14日にかけてテストが実施されます。Xbox One版については後日、発表があるとのこと。

『JUMP FORCE』はPlayStation 4とXbox One向けに2019年の発売を予定。今後もまだまだ新情報が発表されるそうなので、ジャンプファンは注目しておきましょう。

PS4/Xbox One「JUMP FORCE(ジャンプフォース)」 | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
http://ce-f-jump.bn-ent.net/

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき