筋肉は裏切らない! NHK『みんなで筋肉体操』の筋トレ指導者・谷本道哉に直撃インタビュー(Kindai Picks)

access_time create folder生活・趣味
筋肉は裏切らない! NHK『みんなで筋肉体操』の筋トレ指導者・谷本道哉に直撃インタビュー

今回は近畿大学のニュースメディア『Kindai Picks』からご寄稿いただきました。

筋肉は裏切らない! NHK『みんなで筋肉体操』の筋トレ指導者・谷本道哉に直撃インタビュー(Kindai Picks)

近畿大学生物理工学部准教授 
谷本道哉氏

8月27日~30日、NHKで放送された『みんなで筋肉体操』。俳優・武田真治と庭師・村雨辰剛、弁護士・小林航太の筋肉自慢3名が円形の舞台に立ち、無言で筋トレをするストイックな5分間番組に、続編希望の声がやまない。なかでも「筋肉は裏切らない!」「あと5秒しか出来ません!」といったキメ台詞で話題をさらったのが、番組で筋トレ指導を担当した近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉氏。一体何者なのか? 直撃インタビューしました!

<プロフィール>
谷本 道哉(たにもと みちや) 
近畿大学生物理工学部 人間環境デザイン工学科准教授
学位:博士(学術)
専門:筋生理学、トレーニング科学

*1:「谷本道哉(教員情報詳細)」『近畿大学』
https://www.kindai.ac.jp/meikan/1198-tanimoto-michiya.html

『みんなで筋肉体操』誕生秘話

「【みんなで筋肉体操】腹筋 ~ 凹凸ある腹筋をつくる」『You Tube』
https://www.youtube.com/embed/1GanGLmDt2I

―― どのような経緯で番組に出演されたんですか?

ある日、NHKのディレクターさんからちょっと長めのメールが届いたんです。「筋トレといえばこれだという筋トレのスタンダードになる番組を作りたい」と。熱意がヒシヒシと伝わってくる熱い文面でした(笑)

―― 先生は、一般の方にも分かり易いトレーニングや筋肉についての著作がたくさんありますし、筋トレ番組の監修として、うってつけだったのでしょうね。

効果の高いきちんとした筋トレ法を示す番組は必要だと思い、快諾しました。今回は中・高齢者向けの内容ではありませんが、最終的には『みんなの体操』(NHKで60年続く体操番組)のように長く続く、みんなができる筋トレを紹介できればと思いました。

―― テレビ番組用のトレーニングメニューを考えられる上で、大事にされたのはどのような点ですか?

ディレクターさんからの要望は、「話題性をさらうような強いインパクトを与えたいが、内容は極めて真面目で本格的に」でした。これまでの研究で得られた知見なども含め、「短時間・自重負荷で十二分の効果の出る本格的な方法」にしました。

―― 番組内で筋トレをする3名、「俳優」「庭師」「弁護士」という独特なキャスティングでしたね。 撮影で印象に残っていることはありますか?

そうですね、インパクトのある方々にきていただけたと思います。印象に残っているのは武田真治さんの人柄です。武田さんは他の出演者さんやスタッフさんに声をかけて場を和ませていらっしゃいました。庭師の村雨さんのことは「サメちゃん」、弁護士の小林さんのことは「コバちゃん」と親しみを込めて呼んでらしたり。

5分間、全4回の放送は出演者3名の「立ち居の美しさ」が際立った。

画像出典:YouTube
「【みんなで筋肉体操】背筋 ~ 語れる男の背中をつくる」『YouTube』
https://www.youtube.com/watch?v=IHYOhDe4FB8

―― 先生は武田さんから何と呼ばれましたか?

ただ「先生」と(笑)

―― 放送後、Twitterなどネット上での反響が続いていますが、先生の周囲では、どのような反応が?

(研究・生活拠点の)和歌山は静かなものです。地元のトレーニングジムは年齢層が高いためでしょうか……、深夜の番組は見ていないようで、まるで声をかけられません(笑)。学生は放送を見ていたかもしれませんが、いまは夏休みで顔を会わせませんし。

一冊の雑誌が、サラリーマンを東大の大学院生にした

谷本先生はサラリーマンをしながら受験勉強に取り組み、東京大学の大学院に進学した。

―― 先生が筋肉やトレーニングの研究を始めたのは、いつですか? 学生時代ですか?

大学を卒業してからなんです。建設コンサルタントの大手に就職したんですが、働き始めてから2年ほどして、『月刊ボディビルディング』という雑誌で東京大学の石井直方教授※の連載記事を見つけ、「なんだこれはっ?!」と衝撃を受けたんです。もともと興味はあったので、トレーニング関連の書籍は読んでいましたが、学術的に整理されたものには巡りあえていなくて。あの記事には僕の求めていたすべてが書かれているような気がしました。

※石井 直方(いしい なおかた):東京大学大学院総合文化研究科・新領域創成科学研究科教授、理学博士。筋肉研究・トレーニング研究の第一人者であり、ボディビルの日本王者、アジア王者でもある。

1 2 3次のページ
access_time create folder生活・趣味

寄稿

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧