ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

画面の割れたiPhoneの気を紛らわす方法が秀逸だと話題に!? 「かっこいい」「同じことしてた」

iphone_honno_01

スマホを落としてしまって画面が割れたまま使っているという人、結構いるのではないでしょうか。iPhoneだとAppleCareに未加入の場合は修理に15000~30000円程度かかり、交換に1週間ほど必要なのも痛いところ。

2018年03月21日にファーストミニアルバム『Ctrl+Z』をリリースしたロックバンド・ユアネスのベース田中雄大さん(@kirocco7)が3年使い続けていたiPhoneを割ってしまい、絶望を紛らわせる方法をツイートして話題となっています。

3年割らずに使ってきたiPhoneが割れて絶望してたけどなんとか買い替えるまで気を紛らわす方法見つけた。

椎名林檎さんが1999年に発表した「本能」のビジュアル! ガラスを砕く拳を割れた画面に合わせるという発想には「天才」「かっこいい」という反応だけでなく、「このために割りたい」という人まで数多く集まっていました。

さらには、同じことを思いついている人も。

ほかのビジュアルを使って割れた画面をカバーしている例も寄せられています。

画面が割れてしまったならそれがデザインに見えるようにしてしまうという逆転の発想。とはいえ、スクロールする際に指を怪我したり、通話で耳にあてる時も危ないので、早めに修理することがおすすめです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/kirocco7/status/1042075449696772101 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。