ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

初代PSミニ発表に「収録タイトルをジャンル別にして欲しい」「PS2で出して」「それよりPS4のアーカイブス対応を……」の声

ps

1994年に発売された家庭用ゲーム機“PlayStation(プレイステーション)”をコンパクトなサイズで復刻、さらに懐かしのソフトウェアタイトルを20作品内蔵した『プレイステーション クラシック』を2018年12月3日に数量限定で発売することが発表された。

初期の『プレイステーション』の外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになって復刻。本日9月20日11:00より、PS Plusの加入者限定で抽選先行予約の申し込み受付を開始している。

ソフトウェアタイトルには、『R4 RIDGE RACER TYPE 4』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)、『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』(SIE)、『鉄拳3』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)、『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』(株式会社スクウェア・エニックス)、『ワイルドアームズ』(SIE)など、名作20タイトルを内蔵しているという。

これまでも、任天堂からファミコンやスーファミのミニバージョンが発売され、セガもメガドライブミニが来年発売予定たが、初代プレステのミニ化に、プレイステーション公式Twitterには

・収録タイトル次第かな
・メーカー限定は、ナムコ、カプコン、SNK辺りで散々みてきたから、 やはり、ジャンル別にしてほしいです。 格ゲーなら、三国無双(一作目は格ゲー)など、忘れ去れたり埋もれた作品を遊べるチャンス!
・「ベルトアクションコレクション」みたいに有名からマイナーまで各ジャンル作品を遊びたいですね
・限定生産じゃなくて受注生産にしてくれ!引き渡しは順次で半年でも一年でも待つからさ。
・転売だけで終わらないようにお願いします。
・PS oneをお忘れか

といった声が寄せられている。

また、PS2の人気も根強いため、

・こんなんいらんからHDMI端子接続ができてPSストアでもソフト買えるようにインターネットがつながるPS2を販売しておくれ
・それならPS2の方が需要ありそう。
・それをPS2でやって欲しいのですが…
・それより2の再販お願いします

といったリクエストが多数。さらに、「それよりもPS4でアーカイブス対応してくれ」といった意見もあがっている。

希望小売価格9,980円+税で、「メモリーカード」などの『プレイステーション』用周辺機器は、『プレイステーション クラシック』では使用できないとのこと。

収録タイトルは販売される国・地域によって異なる場合があるようだが、何が収録されるのか発表が待たれる。

ぽんの記事一覧をみる
ぽん

記者:

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき