ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高額課金が自動継続するアプリの問題(280blocker)

高額課金が自動継続するアプリの問題

今回は280さんのブログ『280blocker』からご寄稿いただきました。

高額課金が自動継続するアプリの問題(280blocker)

広告経由でインストールしたiOSアプリによって、高額課金が自動継続する契約をされ、多額のお金が請求される被害が急増しています。
ただ、メディアではほとんど取り上げられていません。

iOSアプリの自動継続課金のこれまで

以前よりAppStoreには継続的な課金の仕組みは有りましたが、一部のアプリ(雑誌など)にしか認められていませんでした。
2016年6月にその条件が緩和され一般のアプリでもある程度の条件をみたせば自動継続課金が可能になりました。(*1)
2017年半ばから海外ではこれを悪用して高額な課金を行うアプリが発生し、問題となりました。(*2)
日本でも2017年末頃から高額課金アプリの問題が発生しましたが国内では話題にならず、280blocker.netのblogで記事にしました。(*3,*4)
2018年途中からはAppStoreでの継続課金に無料トライアル期間が設定できるようになったたため、自動継続課金に同意した時点(騙されたとき)と、課金開始時点をずらす事が可能になり、騙されても気づきにくくなりました。

*1:「 AppStoreの自動継続定額課金の新ルールについて (Auto-Renewable-Subscriptions)」2016年06月09日 『うめのんブログ』
http://umenon.com/2016/06/09/appstorechange/

*2:「App Storeに高額課金の詐欺アプリ、というニュースができるまで」2017年06月26日 『reliphone』
https://reliphone.jp/post-12224/

*3:「定義ファイルを更新しました(1222) 」2017年12月22日 『280blocker』
https://280blocker.net/blog/20171222/881/

*4:「App Store Japanに高額課金の詐欺アプリが大量発生、被害も多数で要注意」2018年01月21日 『280blocker』
https://280blocker.net/blog/20180121/908/

*5:「iOS、MacともにApp Storeでサブスクリプション型アプリの「無料トライアル」が全てのアプリで提供可能に」2018年06月11日 『面白いアプリ・iPhone最新情報ならmeeti【ミートアイ】』
http://i.meet-i.com/?p=225057

問題となっているアプリについて

問題となっているアプリは、他に無料や数百円で販売されているアプリと機能的には同じです。他のアプリの機能を真似て作成されていると考えます。普通に機能しますが料金設定があまりに高額です。
他に、低料金や無料の優良アプリだったものが、急に高額継続課金アプリになることもあります。(おそらくアプリを買収しているのでしょうか。)
これらの問題となっているアプリは継続的に毎月数千円から数万円が請求され、気づかないと大きな金額を支払ってしまいます。
この継続的な課金の契約は一度、なんらかの認証をするだけで完了します。iPhoneを生体認証(指紋認証など)で使用している方は一瞬で認証が終わりますので、一部の方は契約したことを認識せず課金されていることで初めて気付くようです。

現在の状況

2018年9月15日現在の状況ですが、iOS無料アプリの総合ランキング1位、2位が高額課金が自動継続するアプリです。
1位のカラーコールは2900円/週の課金がされます。2位のMyAstroは2800円/週の課金がされます。
1年間解約を忘れていると、継続して課金されどちらのアプリも約15万円課金されます。

無料ランキング

また、iOSアプリの売上金額(トップセールス)のジャンル別で、多数の問題アプリがランクインしています。いくつものジャンルで問題のアプリが上位の過半数を占めています。
いずれのアプリも「高額の請求が来た」「だまされた」などのレビューが多数あり、ユーザーに多額の被害が出ていると想定できます。

高額課金が自動継続するアプリ

https://280blocker.net/wp-content/uploads/2018/09/ranking.png
(悪質かどうか微妙なアプリ、検証が難しいアプリについては上記画像から削除しました。)

なぜこれらのアプリをユーザがダウンロードしてしまうのか。

レビューを読んでいると、広告からダウンロードされていることがわかります。
無料アプリランキングの2つのアプリについてはYoutubeの広告からのダウンロードが多そうです。また、他のアプリの中にはinstagramやFacebookの広告からダウンロードしたという複数のレビューが有りました。
広告の内容では高額課金が自動継続することは認識できず、騙されてしまうようです。

アプリの動作画面

上記の2つのアプリの動作画面です。立ち上げるとすぐに課金画面に行って、何も考えずに進むを押すと指紋認証され、契約完了となってしまいます。
(注釈)iPhoneでは無料アプリをダウンロードするときも、今回のような高額な継続課金を契約するときも指紋認証が表示され、その確認画面はどちらもよく似た見た目です。なので注意深く金額を確認しないとつい指紋認証してしまうという事が起こります。特に今回のように無料アプリと思ってダウンロードしている場合は、無意識に指紋認証してしまいがちです。



「AppStoreの不正な高額課金アプリ(2018/9/15)」『You Tube』
https://www.youtube.com/watch?v=1Fs2DI9FHRI

Youtubeに問題のアプリの広告が大量に配信されているようです

問題のアプリのMyAstroは、Youtubeの動画広告で表示される事を確認しました。AppStoreのレビューでもYoutubeの広告で気になってインストールして後悔している人が多いようです。間違えて定期購読した方はこのページを参考に解約してください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT202039

補足記事を書きました(9/16)

「補足記事:高額課金が自動継続するアプリの問題」2018年09月16日『280blocker』
https://280blocker.net/blog/20180916/1154/

執筆: この記事は280さんのブログ『280blocker』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2018年9月18日時点のものです。

寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。