ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハワイに行くなら知っておきたい!ワイキキビーチは実は7つにわかれている

知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ
(C)Eddy Galeotti / Shutterstock.com

世界中のツーリストから愛されるハワイ、オアフ島。ハワイ最大の観光名所と言えば、ダイヤモンドヘッドを臨むワイキキビーチ。その周辺にワイキキのほとんどのホテルが集まります。

総称してワイキキビーチと呼ばれていますが、全長3kmと意外に長く、細かくビーチが分かれています。ホテル選びの段階でビーチの場所を意識すると、ハワイでの活動の仕方が変わりますよ。

家族でゆったり過ごせる、ヒルトン前「デューク・カハナモクビーチ」

知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ
ワイキキビーチの西端にある、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前の「デューク・カハナモクビーチ」。ヒルトンにはラグーンがあり、波もなくプール感覚で子どもでも安心して遊べます。ヒルトンの宿泊者じゃなくても利用でき、ボートなどのアクティブティもあります。

デューク・カハナモクビーチ

ローカルな雰囲気たっぷり「フォート・デ・ルッシー・ビーチ」

知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ
シェラトンワイキキやハレクラニホテルの西側の米軍が保有する「フォート・デ・ルッシー・ビーチ・パーク」の前のビーチ。観光客は少なめで落ち着いた雰囲気です。公園には無料のBBQコンロがあり、ローカル感も楽しめます。毎週金曜日のヒルトンの花火は目の前で打ち上げられるので、特等席になります。

フォート・デ・ルッシー・ビーチ

静かなパワースポット「グレイズ・ビーチ」

知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ
(C)cleanfotos / Shutterstock.com

ハレクラニ、アウトリガーリーフの前の小さなビーチ。比較的静かで、プライベート感のあるビーチです。また、古くは「カヴェヘヴェヘ」と呼ばれ、病人が治療のために訪れたという言い伝えがあるパワー・スポット。クルーズ船カタマランはここから発着するので、サンセットツアーなど、ワイキキでのクルーズツアーの予定がある人は、近くのホテルを選ぶと便利です。

グレイズ・ビーチ

ビーチパラソルが鮮やかな「カハロア&ウルコウ ビーチ」

知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ
“ピンクパレス”と呼ばれるロイヤルハワイアン、“ワイキキの貴婦人”と呼ばれるモアナサーフライダー、2つの高級ホテルの前のビーチ。別名「ロイヤル・モアナ・ビーチ」とも呼ばれ、それぞれのホテル専用エリアがあり、カラフルなパラソルが並びます。公共の場所では飲酒禁止のハワイですが、ホテルのバーを利用すれば、お酒を飲みながらビーチで過ごせます。

カハロア&ウルコウ ビーチ(ロイヤル・モアナ・ビーチ)

観光客で賑わうワイキキのメインビーチ「クヒオ・ビーチ」

知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ
(C)Eddy Galeotti / Shutterstock.com

デューク像がシンボルのワイキキのメインビーチ。ワイキキビーチと呼ばれることも多く、デューク像前のトロリーの停留所の名称は「ワイキキビーチ」です。このエリアは、オンザビーチホテルがないため開放感があります。東側は防波堤があり波が穏やかなので、ファミリーにおすすめ、西側は波があり初心者向けのサーフスポットとして人気です。毎週、火、木、土の週3回は、フラショーが行われています。

クヒオ・ビーチ(ワイキキビーチ)

カピオラニ公園のそば、ゆったりとした「クイーンズ・サーフ・ビーチ」

知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ
カピオラニ公園の前、ビーチ沿いに舗装された道もあり、ピクニックやお散歩に最適な場所。公園の目の前なので、ヨガ教室も開催されていたりと、ゆっくり落ち着いた雰囲気です。クヒオ・ビーチの隣ですが、西側に離れるほど、人が減り静かになります。

クイーンズ・サーフ・ビーチ

ダイヤモンドヘッドの麓、リーフがある「サン・スーシー・ビーチ」

知ってた? ワイキキビーチは分かれてる! 目的別で選ぶ7つのビーチ
(C)Eric Broder Van Dyke / Shutterstock.com

ワイキキビーチの東の端、ワイキキ水族館の先のホテルニューオータニの前にある小さなビーチ「カイマナ・ビーチ」。正式名称は、「サン・スーシー・ビーチ」です。カピオラニ公園のそばで、ロコも多く、ゆったりした雰囲気です。沖にリーフがあり魚も多いので、シュノーケリングにもおすすめ。

サン・スーシー・ビーチ(カイマナ・ビーチ)

いかがでしたか? ハワイのほとんどのホテルがワイキキビーチ周辺にあるので、ビーチの特徴を知ってから、滞在先を決めるのもおすすめです。全長3kmのビーチを目的別に使い分けて、有意義なハワイ旅行を過ごしましょう。

[All Photos by shutterstock.com]
ハワイに行くなら知っておきたい!ワイキキビーチは実は7つにわかれている

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。