ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬場のスポーツ観戦に!冷たい座席に設置のあったか座席「The Hot Seat」

日本は秋を迎えている。そろそろ寒くなり始める季節だ。今の段階で冬服の新調を考えている人もいるだろう。

スポーツ観戦が好きな人にとっては、ある種の試練が訪れる季節である。室内ならともかく、野外でのスポーツ観戦は寒さが骨に沁みる。コート、熱いコーヒー、カイロなどは決して欠かすことのできないアイテムだ。

そうした冬場のスポーツ観戦を快適にする「The Hot Seat」という製品が登場した。

・モバイルバッテリーを使用する電気チェア今や現代人の必須アイテムであるモバイルバッテリー。これを電源とした電気加熱チェアがThe Hot Seatである。

見た目は座椅子である。背もたれがあるから、ベンチ型の座席に対応できる。だがThe Hot Seatの最大の特徴は、華氏110~115度までの温度調節機能だ。アメリカ発の製品だから温度表記は華氏であるが、 摂氏に換算すると37~46度。風呂と同じくらいの熱さである。

このThe Hot Seatの稼働に必要なモバイルバッテリーは、USB接続さえできれば何でも構わない。2500mAh容量のものなら最大1.2時間、1万5000mAh容量なら最大7.25時間の連続稼動だ。もちろん、冬用の座椅子として家庭内で使用することもできる。

・ドリンクホルダーも装備

The Hot Seatには複数のポケットと、サイドにドリンクホルダーも付いている。ベンチ型の座席の場合、ドリンクを置く場所がないという不便もあるが、The Hot Seatがある限りそのようなことに難儀する必要はない。防水加工も施されているため、突然の降雨にも対処することができる。

The Hot Seatはクラウドファンディング「Kickstarter」で出資を受け付けている。1台69ドル(約7700円)からで、配送は来年1月を予定している。

Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy