ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“コードレス”でもメインで使える強力パワーの掃除機誕生!


さまざまな場所を立体的に掃除できる強力パワーのコードレススティッククリーナー『コードレス スティッククリーナー「パワーブーストサイクロン」PV-BFH900』が日立より発売される。

共働き世帯の増加などの社会背景から「使いたい時にすぐ使えて、手軽に掃除を済ませたい」などのニーズは高まる一方。そんな中、コードレススティッククリーナーが人気を集めている。しかし実際には、使用できる時間が短かったり、隅の掃除がやりづらいといった不満が…。そんな問題を解決してくれる、メインの掃除機として使える新しいコードレススティッククリーナーが登場。


「パワーブーストサイクロン」は、「ミニパワーヘッド」や「スマートホース」など、多彩なツールを組み合わせることで、床だけでなく、高いところや狭いところなどさまざまな場所を立体的に掃除することが可能。

今回、本体ハンドルを握ったまま付属のツールを簡単に着脱できる新「サッと着脱ボタン」によって、より使いやすさがアップ。スティック状態で使いたい時にサッと取り出せるスタンド式充電台を新採用したことで、さらに使いやすく進化した。


また小型・軽量で効率を高めた「小型ハイパワーファンモーターX4」により、コードレスでもメインで使える強力パワーを発揮。連続使用時間は標準運転で約40分、パワーブラシを使用しない場合は約60分で、「使用できる時間が短い」という不満を解消してくれる。

さらに日立独自の「ダブルシンクロフラップ」を採用した新「パワフルスマートヘッド」を搭載し、押したときも引いたときもしっかりごみを吸引。「きわぴた構造」で、取りにくい壁ぎわのごみもすっきり吸い取ってくれる。


カラーは、おしゃれな<ルビーレッド>と、


<シャンパンゴールド>の2色から選ぶことができる。

「パワーブーストサイクロン」は、9月15日(土)より発売。本製品に加えシリンダータイプの『紙パック式クリーナー「かるパック」CV-PF900』など2機種も同日発売されるので、そちらにも注目だ!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。