ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なりたいお腹になれる♡内腿まで引き締める『スーパー腹筋運動』

なりたいお腹になれる!内腿まで引き締める、スーパー腹筋運動
近頃は、しっかり鍛え上げた筋肉質な体が流行りのようですね。うっすら筋のある女性らしいお腹より、もう少しガッツリ割れたお腹を目指されている方も多いと聞きます。そこで今回は、腹筋運動をご紹介するのですが、せっかくなら効率の良いものをと、内腿も引き締められるものにしました♪

内腿も引き締められるスーパー腹筋

※クッションをご用意ください。

(1)両足でクッションを挟み、寝転ぶ。両手を頭に添える。
(2)上半身と両脚を同時に持ち上げる。

腹筋
(3)上半身を持ち上げたまま、さらに両脚を高く持ち上げる。 

腹筋
(4)上半身は浮かしたまま、両脚を床すれすれのところまで下げる。着地してしまわないよう注意。

(3)(4)を10~20回を目安に繰り返す。(引き締めたい方は少な目でもOK。しっかり割りたい方は多めに頑張りましょう。)

(5)体全体を床に下ろし、リラックスする。

ガッツリ腹筋を付けたいかたは、これを1セットとして、インターバルをはさみながら3セットを目安に繰り返す。

ポイント

・クッションを落としてしまわないよう、両脚、とくに内腿を引き締めて行いましょう。クッションを落としてしまったら1からやり直すなどの、ペナルティをつけてもいいかもしれません。

・回数やセット数はあくまでも目安です。辛すぎる場合は減らし、余裕がある方は回数やセット数を増やしてみましょう。体力や目標とする体に合わせて変えてください。

お腹

効果

・お腹を引き締める。 
・腹筋を強化する。
・内腿を引き締める。
・脚のラインを整える。

おわりに

腹筋は鍛えれば結果が出やすい部位。

頑張った分だけ体が応えてくれるので、とても遣り甲斐があると思います。最初のうちは面倒くさくても、体が変わり始めれば楽しくなってくるはず。ぜひトライしてください♪

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

オフィスワークの合間に取り入れたい、疲労リセット法2つ
「凹ます」ではなく「締め付ける」!呼吸で美くびれをメイク♡
乳酸菌で腸活!気軽に摂れる乳酸菌含有アイテム3つ
座ったままでペタンコお腹に!サビつき身体をねじってほぐすストレッチ
知らなきゃ損!スリムになりたい人の「プロテイン」の選び方と飲み方

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。