ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KADOKAWAが「ライトノベル作品と繋がる」アパレルブランド発表 第一弾は「このすば」など

 株式会社KADOKAWAから、株式会社EiMと協業で運営するアパレルブランド「CONNECT:ED」(読み方:コネクテッド)が発表されました。コンセプトは「”現実世界”と”ライトノベル作品”の持つ世界観を結び、繋げる」。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 第一弾として、KADOKAWAの人気ライトノベル作品「この素晴らしい世界に祝福を!」(スニーカー文庫)、「冴えない彼女の育てかた」「デート・ア・ライブ」(ファンタジア文庫)、「ノーゲーム・ノーライフ」「Re:ゼロから始める異世界生活」(MF文庫J)の、全5作品の世界観をモチーフにしたアイテムが登場します。

 「CONNECT:ED」のファッションアドバイザーを務めるのは、漫画「服を着るならこんなふうに」(KADOKAWA)の監修や、著書「最速でおしゃれに見せる方法」(扶桑社)などで知られるファッションバイヤー・ブロガーのMB氏。

 9月14日に公式WEBサイトがオープンしており、サイトではアイテムの販売だけでなく、MB氏による着こなし方をレクチャーするコラムページも公開予定となっています。

(C)暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会
(C)丸戸史明・深崎暮人
(C)橘公司・つなこ
(C) 2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

情報提供:株式会社KADOKAWA

関連記事リンク(外部サイト)

鳥取が日本の首都に!?「WEBマンガ総選挙2018」第1位の「四十七大戦」作者に記念インタビュー
作者のふるさと福岡で「マカロニほうれん荘展」開催決定 ファンレター収録のスクラップブックも展示!
手塚治虫「七色いんこ」舞台で乃木坂46×けやき坂46が共演

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。