ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

やはりカメラ5つ搭載!? LG、旗艦スマホ「V40 ThinQ」を10月4日発表へ

これまで噂されてきたように、韓国LGの新たな旗艦スマホ「V40 ThinQ」にはカメラ5つが搭載されるようだ。

LGはこのほどV40 ThinQの発表イベントを韓国・ソウルで10月4日午前10時から、米ニューヨークで10月3日現地時間午後5時から開催すると発表した。その案内に「Take 5」と匂わせる文言が載っている。

・フロント2つ、リア3つ?

これまでの噂を総合すると、V40 ThinQにはフロントに2つ、リアに3つのカメラが搭載されるとしている。

スマホは現在、フロントとリアにカメラ1つずつが標準だが、最近はリアにカメラ2つを搭載した機種が増えてきていて、ソニーの「XペリアXZ2 Premium」やAppleの「iPhone 8」、Huaweiの「P20 Pro」などがある。

そして今回、噂が本当ならリア3つというのは初となる。

・撮影の幅が広がる?

リアカメラ3つでどんなことができるのかは明らかではないが、考えられるのはレンズの切り替えが素早くできたり、様々なエフェクトをかけたりといったことだろう。

もちろん、リア3つで出すからには、リア2つの機能と何かしら明白な差をつけてくると予想される。

ただ、そうした多カメラのスマホが消費者に受け入れられるかどうか、というと未知数ではある。まずは10月4日に発表される内容に注目が集まる。

LGティーザー

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy