ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【朗報】マーベル&DCコミック共演映画の制作決定か / 夢の最強映画「アマルガム」(仮題)

marvel-vs-dc1

信じられないかもしれないが、マーベルコミックとDCコミックのスーパーヒーローたちが共演する、まさに夢の最強映画「アマルガム」(仮題)の話が具体的に浮上してきており、もうすぐ公開のマーベル話題作「キャプテンマーベル」の公開後、展開が急速に進んでいくというのだ。

・まったく「ありえない話」ではない
誰もが想像しているものの、だれもが絶対に不可能とあきらめているマーベルとDCの共演映画。しかしまったく「ありえない話」ではなく、過去に何度もアマルガムコミックス(Amalgam Comics)として公式に共演したことがある。

・コミックではすでに夢の戦いが実現
コミックス版では、すでに公式な戦いとしてスーパーマンとハルクが戦ったり、バットマンとキャプテンアメリカが戦うなど、まさに夢の戦いが実現されている。今回の共演映画「アマルガム」(仮題)が公開される際は、コミックス版の流れに沿ったものになる可能性がある。そんな共演映画「アマルガム」(仮題)について、ハリウッドに詳しい映画ジャーナリストX氏は以下のように語る。

amalgam-comics

・映画ジャーナリストのコメント
「マーベル社は2019年にキャプテンマーベルを公開しますが、それはDCコミックとの共演への布石であり、いま現在裏側で話し合われている「アマルガム」(仮題)の実現へ向けての一歩となります。マーベルもDCも断る理由はありませんから、ほぼ確実に「アマルガム」(仮題)は公開されるでしょう」

・早くて2022年でしょうね
気になるのは、いつ公開されるのか? ということだが、X氏は「早くて2022年でしょうね。話によるとアベンジャーズ第二期の最後に、アマルガムへ繋がる展開を考えているようです」と語る。

もっと詳しく読む: マーベル&DCコミック共演映画の制作決定か / 夢の最強映画「アマルガム」(仮題)(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/11/dc-amalgam-comics-aptain-marvel/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。