ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

捨てアドをGmailとYahoo!メールで量産する方法

捨てアドをGmailとYahoo!メールで量産する方法

メールアドレスとパスワードによる登録が必須のサイトで、ふだん使いのメアドを使用するのは気が引けるもの。そんな時に重宝されるのが、一定期間メールを受信できる「捨てアド」サービスです。実は捨てアドはGmailとYahoo!メールでも作成可能。捨てアドを量産する方法を紹介しましょう。

捨てアドをGmailで量産する方法

ウェブサービスを利用するには、メールアドレスとパスワードによる登録が必須の場合がほとんど。とはいえ、いつも使っているメアドはいかがわしいサイトの登録には使いたくないというのが本音でしょう。

そこで活用したいのが捨てアドサービス。捨てアドサービスでは期間限定で使用できるメアドを発行してくれて、メールの送受信が可能になります。とはいえ、わざわざ捨てアドサービスにメールを読みに行くのは面倒なものです。

実は捨てアドはGmailやYahoo!メールでも作成することが可能。Gmailは既存のアドレスを使ったサブアドレスを簡単にいくつでも作れます。同じアカウントとして受信できるので、いちいち切り替える必要もありません。

Gmailで捨てアドを量産する方法は「@」以前の文字列の後ろに「+」(プラス記号)で任意の英数字を加えるか、文字列に「.」(ドット)を加えるだけ。これで別メアドとして利用できるのです。

捨てアドをYahoo!メールで作成

Gmailで捨てアドを量産するには「設定」から「アカウントとインポート」を選択。「他のメールアドレスを追加」からアドレスを指定します。別ウィンドウが開くので、そこに送信者名と追加したいサブアドレスを入力。「エイリアスとして扱います」にチェックを入れて「次のステップ」をクリックすれば追加できます。

Yahoo!メールも同様に「セーフティアドレス」という機能を使えば捨てアドとして利用可能。ただし、こちらは最大10個まで。サブアドレスによる送信も可能で、不要になったら削除できます。

設定方法は「設定・利用規約」から「メール設定」をクリック。ここで「セーフティアドレス」を開いて「ベースネーム」と「キーワード」を設定します。「キーワード」の異なるアドレスを最大10個まで作成可能です。

関連記事リンク(外部サイト)

テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
写真から位置情報や住所を手に入れる方法!!
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy