ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メガロドンもいいけどサメ台風もね! 『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』予告編解禁[ホラー通信]

ジェイソン・ステイサム主演、予算150億の超大作サメ映画『MEG ザ・モンスター』がいよいよ公開でありますが、なんとなんと、その公開日に併せて『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』の予告編&ポスターが解禁ンン!! 対抗心むき出し、大胆不敵すぎるぞシャークネード!!

関連記事:正気かよ…… サメ竜巻シリーズ最新作をまさかの4DXで公開『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』

はてさて予告編はコチラ。

動画が表示されない方はホラー通信の記事をご覧ください

『MEG ザ・モンスター』のジョン・タートルトーブ監督がインタビューで「生物学的な観点から言ってもメガロドンを正しい姿で描きたかった」とおっしゃっていますが『シャークネード』最新作では相変わらず生物学的な観点無視で自由奔放にサメを描いているようです。なんか途中で火吹いてる気がするけど気のせいかな。

ティラノサウルスやプテラノドンも出てきて一体どうした?という感じですが、恐竜時代や中世、西部劇時代、現代に近未来と、時空を超えてフィンたちがサメと戦いを繰り広げる模様。どんなテンションで脚本書いてるのか知りたい。

同時解禁となったポスターには「4DXで揺れる!濡れる!噛みつかれる!!」のコピーが踊り……待って、噛みつかれるの? 更に「サメてる奴らは喰らいマックス!!」と、今作がシリーズ最後の“クライマックス”であることを匂わせるキャッチコピーも……ヤダ、説明させないで恥ずかしい!

これを4DXで公開するのは日本だけだそうなので、世界一悪ノリしたいサメラバーな皆様は是非どうぞ。公開は11月2日です。もうちょっと待っててね。

作品概要

『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』
(原題:The Last Sharknado : It’s About Time)
11月2日(金)ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの4DX劇場にて全国ロードショー

監督:アンソニー・C・フェランテ
脚本:スコッティ・ミューレン
制作:デヴィッド・マイケル・ラット
出演者:アイアン・ジーリング(フィン役)、タラ・リード(エイプリル役)、キャシー・スケルボ(ノヴァ役)、ヴィヴィカ・A・フォックス(スカイ役) ほか
提供:ニューセレクト、ジュピターエンタテインメント  配給:ムービープラス 

(C) 2018 FELLS POINT PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy