ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ハンター×ハンター』5か月ぶり連載再開が決定 ネットの声「欅坂ありがとう」

hh

今年4月2日発売の『週刊少年ジャンプ』18号を最後に休載していた人気漫画『HUNTER×HUNTER』(作者・冨樫義博)が、2018年9月22日発売の同誌43号より連載を再開することが分かった。公式ホームページによると、あわせて単行本36巻が10月4日に発売されるとのこと。

18号にて「次号よりしばらくの間休載いたします。再開が決まり次第、本誌でお知らせします。」とアナウンスされ、巻末の作者コメント欄では、冨樫先生が「また休載ですみません。なるべく早いタイミングで戻って来れるよう頑張ります<義博>」と述べていた。

約5か月ぶりの連載再開となるが、ネット上には「ハンタもう再開なの!早い」「今年は諦めてた」「1年は覚悟してた」「待ったうちに入らない」といった“休載慣れ”したファンからの温かい(?)コメントが溢れている。

また、アイドルグループ欅坂46にハマっていることを公言し、作中にも欅坂46に関連したワードやビジュアルを盛り込む様子が話題になっていた冨樫先生。先日は欅坂46の楽曲を手がける作曲家ユニット・バグベアのこぎみいい氏が『Twitter』に投稿した写真にて近影が確認され、欅坂46の全国ツアーのライブを楽しんでいたことが分かった。

ネット上では、

・冨樫先生ありがとう。先生にモチベーションを与えてくれた欅坂さんありがとう。
・最近の冨樫先生はひと味違うぜ!これも欅坂のおかげ…なのだろうか
・欅坂さんが冨樫にヤル気を与えてくれたんですねきっと
・冨樫せんせのやる気が欅坂のコンサート見たから湧いた可能性…笑
・冨樫先生、欅坂にハマってくらいから、HUNTER×HUNTERの連載再開の頻度上がってない?

などと、両者を関連付けたコメントも散見されている。

連載再開後、また誌面にて欅坂46に関連したネタを盛り込んでくるのだろうか。

※画像は『週刊少年ジャンプ』公式サイトより引用

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。