ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『寝ても覚めても』出演猫・八の字さんインタビュー「スリリングで衝撃的な恋愛映画ニャ」

img_9823

芥川賞作家・柴崎友香の同名恋愛小説を、東出昌大さん主演、唐田えりかさん出演で映画化した『寝ても覚めても』が9月1日より公開となります。

本作は、大阪に暮らす主人公の朝子(唐田)が、ミステリアスな雰囲気を持つ麦(東出)と運命的な恋に落ちる前半と、2年後、麦を忘れられないまま東京で働く朝子が、麦と瓜二つの別人・亮平と出会う後半の衝撃的な展開がしびれる人間ドラマ。

これがまあ、すごい展開の連続でして、男性は震え上がり、女性は朝子に苛立ちながらも心の中で共感しちゃうかも? という未だかつてなかった恋愛ストーリーなのです(筆者は恋愛ホラーと呼びたい!)

img_9862

そんな、映画に癒しを与えているのが、俳優猫・八の字が演じる「ジンタン」。朝子が飼いだした猫であり、その後、朝子と亮平が暮らすマンションで暮らしています。今回は八の字さんに特別インタビュー! 映画出演の感想について、東出さん、唐田さんの印象について、色々とお話を伺ってきました。

img_9838

【「ジンタン」役・八の字プロフィール】
名前:八の字(ハノジ)
愛称:ハッチ
性別:オス
毛色:白、頭に「ハ」模様あり
誕生日:不明
好きなこと:触られること
性格:人懐こい
運動神経:ちょっとだけ鈍め
過去出演作:
『アリーキャット』(17/榊英雄監督)
「グーグーだって猫である」(14/WOWOW)

img_9766

――八の字さん、今日はよろしくお願いします!

八の字:(あっちに面白そうな影があるなあ)

――映画『寝ても覚めても』大変楽しく拝見しました。現場の雰囲気はいかがでしたか?

八の字:(影気になるなあ)スタスタ。

img_9772

――本作は未だかつてない恋愛ドラマとして注目されていますが、脚本を読んだ時の感想は?

八の字:ぺろぺろ。

img_9817

――八の字さんがジンタン役を演じる上で意識した事は何ですか?

八の字:ポリポリ。

img_9802

――本作は、カンヌ映画祭のコンペティション部門に正式出品されましたが、八の字さんもカンヌに行かれたのでしょうか?

八の字:じーっ(こいつしつこいなあ)

img_9808

――共演の東出さんと唐田さんの印象を教えてください。

八の字:まるっ。(2人とも良い演技だったにゃ)

img_9819

――国際派、俳優猫の八の字さんの今後の目標は?

八の字:ええいっ、もうインタビューは十分にゃ!

img_9811

――すっ、すみませんでした! 最後にポスターの前で目線お願いします!

八の字:同じ顔をした二人の男と、その間で揺れ動く女の8年間を丁寧に、そしてスリリングに描く本作は、映画ファン必見にゃ。傷つけ、傷つきながらも、誰かを愛さずにはいられない。まっすぐな想いが引き起こす衝撃の展開に注目して欲しいのにゃ!

img_9870
1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。