ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

さくら先生訃報後のコジコジbotに「泣ける」「いつもと違う感じに響く」

さくらももこ先生が8月15日に乳がんのため亡くなったことが8月27日に発表されたことを受け、Twitterの『コジコジ』botアカウントが追悼投稿を行った。

コジコジ@cojicoji_tweet アカウントは、公式BOT。8月28日に、花束の絵文字とともに、『ちびまる子ちゃん』と『コジコジ』のキャラクターが集まったイラストを投稿した。

寄せられたコメントにはコジコジが返事をくれるが、「あそぼうあそぼう ねえ あそぼうよ」、「まァまァ おちゃでものんで ひとやすみしなよ」、「みんなから わらわれるのは ゆかいだね」といった、さくらももこ先生の世界観そのままのワードとのやりとりに、「なんか泣ける」「今日はいつもと違う感じに響く」と感慨深くなるファンも。

また、コジコジbotは公式以外に非公式アカウントがいくつかあり、それらも8月27日には、

「コジコジはいつまでも生き続けるよ」

「体が死んでもたましいは生きてるよ ブヒブヒもスージーも またいつか会えるのに 次郎君そんな事も知らなかったの?」

「また会う日までお元気でー」

と投稿。

さらに、やかん君botも

コジコジの最新話を読めることを楽しみにしていました
漫画も、エッセイも、アニメも、その音楽も、詞も、 大笑いして、泣いて、学びました
本当に言葉が見つかりません
人生の中にいつも先生の作品たちがいました
心からご冥福をお祈りします

と追悼の言葉を綴っている。

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき