ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

漫☆画太郎先生「ババァ等身大フィギュアを作りたい!」 支援者には漫画の「トラックオチに登場する権利」など

jump

ババァの等身大フィギュア、一家に一体いかがでしょうか……?

『珍遊記』『地獄甲子園』などで知られ、現在マンガ誌アプリ『少年ジャンプ+』で『星の王子さま』を連載中のギャグ漫画家・漫☆画太郎先生がクラウドファンディングを開始。8月27日(月)より、プロジェクト名「漫☆画太郎のババァ等身大フィギュアを作ってジャンプフェスタで展示したい!」が始動しました。

なぜババァ等身大フィギュアを作りたい?

頭にカンザシをさし、しわしわフェイスにしわしわボディが特徴的なババァ。漫☆画太郎先生の作品に頻繁に登場するこのキャラクターの等身大フィギュアをなぜ制作する必要があるのが……。同氏は41ページものマンガを描き下ろし、『少年ジャンプ+』内の緊急特番コーナーにて無料公開しています。

jump

マンガの冒頭では、同氏が夢の中でババァから『星の王子さま』の打ち切りを伝えられ、「あたいの等身大フィギュアを作り、ジャンフェス(ジャンプフェスタ)の会場に安置し、『星の王子さま』の重版を祈願するんじゃ!!! さすれば必ずや単行本が売れ 打ち切りが回避されるであろう!!!」と告げられるところから始まります。

少年ジャンプ+『星の王子さま』緊急特番URL:
https://www.shonenjump.com/p/re/1808/gatarou_special/

支援者にはクソみたいな(?)嬉しい特典

クラウドファンディング・プラットフォーム『CAMPFIRE』で目標支援額250万円を目指す本プロジェクト。支援者には支援額に応じて様々な特典が用意されています。

<プロジェクトのリターン内容(カッコ内は支援額)>

(1)コピーだらけのクソみたいな原稿(1万円・200枚分まで)
主に『罪と罰』の原稿。コピーをたくさん使用した生原稿。

(2)ババァフィギュアのガレージキット【画太郎サイン付き】(1万円・300個まで)
本プロジェクトの等身大フィギュアの約10cmバージョン。支援者自身が組み立てる未塗装のフィギュアなので、世界で一つだけの自分専用ババァが制作できる。画太郎先生のサイン付き。

(3)ババァフィギュアのガレージキット【画太郎手塗り付き】(3万円・100個まで)
本プロジェクトの等身大フィギュアの約10cmバージョン。塗装はされていませんが、漫☆画太郎先生によるクソみたいな手塗りが入った一品モノ。

(4)コピーを使っていない珍しい原稿(5万円・50枚まで)
様々な作品からコピーを使っていない原稿を探して贈呈。漫☆画太郎先生の生原稿の中では大変珍しい逸品。

(5)トラックオチを含む描き下ろしマンガに登場する権利 (25万円・10人分まで)
顔写真を送ると漫☆画太郎先生がマンガを描き下ろしてくれ、憧れのトラックオチを体験できる。『少年ジャンプ+』で配信し、『星の王子さま』単行本にも収録予定。

(6)ババァ等身大フィギュア【画太郎サイン付き】(250万円・10人分まで)
ババァ等身大フィギュアを購入することができる。おそらく二度と手に入れる機会はないであろう美術品。画太郎先生のサイン付き。

jump

ファンにとっては一生モノのリターンが用意されている本プロジェクト。レア原稿やフィギュアの発送、描き下ろしマンガの掲載時期などについては、『CAMPFIRE』の専用ページを確認してみてください。

「漫☆画太郎のババァ等身大フィギュアを作ってジャンプフェスタで展示したい︕」プロジェクトページURL:
https://camp-fire.jp/projects/view/89914[リンク]

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。