ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

すぐれものUVケアグッズが続々登場。あなたの紫外線対策の準備はバッチリですか?

120508shigaisen.jpg

春・夏はとくに気をつけたい紫外線対策。みなさんはどんなケアをしていますか? 実は私、ひどいときには日中10分くらい外を歩いただけで肌が赤くヒリヒリしてしまうくらい、紫外線に弱い肌タイプ。毎年、自分に合う対策グッズやケア方法を研究し、実践しています。
UVケアの真髄は、なんといっても日差しを浴びないということですが、日常生活を普通に送るためにはそんなことも言っていられないので、次のことに気をつけています。

■顔だけでなく、洋服から出ている皮膚にはすべてしっかりと日焼け止めクリームを塗る
■特に顔の頬や鼻など高い箇所、首の後ろは入念にクリームを塗り、汗をかいたらできる限り塗り直す
■日傘は必須アイテム。長いタイプの手袋もできる限り着用
■屋内にいるときも、特に窓辺近くにいることが多いときは屋外と同じくらいしっかりと日焼けケアをする

紫外線対策グッズは私にとって必須アイテム。根強い美白ブームも手伝ってか、以前に比べて紫外線を気にする人が増えており、効果が高いグッズがどんどん発売されています。
 
髪にも使える全身用日焼け止めスプレー。強い日差しは皮膚だけでなく、髪の毛や頭皮にもダメージを与えます。スプレータイプの日焼け止めなら手軽にケアできますし、髪や頭皮に使いやすいですね。
また、従来の「いかにも日焼け止めです」という感じのにおいが少し苦手な人のために、心地よい香りの日焼け止めクリームも登場しています。その日の気分に合わせて使い分け、香りを楽しめるのが嬉しいですね。

120508shigaisen02.jpg

たとえばLOFTでは全身日焼け止めスプレーは「<リベルタ>サンスクリーンスプレー ライオス」(左)、香りのある日焼け止めクリームは「スノーホワイトプリンセス ホワイトニングUVスプレー」(右)を紹介しています。

日焼け防止用の手袋も、デザイン性にこだわったものが増えてきました。どんな洋服でもコーディネートしやすいように、と無難なデザイン・カラーを選びがちですが、今年らしいデザインの手袋を取り入れればそれだけで今風の装いに。小物がおしゃれだとそれだけで好感度アップです! 夏の冷房対策にも効果抜群なので、おすすめですよ。

そしてイチオシなのは、晴雨両用の傘。これは私自身、すっかりマストアイテムになっています。晴れている日は日傘として、雨が降ったら雨傘として使える、すぐれものです。夏は突然の夕立が多いもの。ゲリラ豪雨にもばっちり対応できる傘があると、安心してお出かけできますね。

楽しく美しく過ごすための紫外線対策をしながら、レジャーシーズンを思い切り楽しみましょう!

photo by Thinkstock/Getty Images

LOFT UVケア

(ライフプラン・コーディネーター 鉢須祐子)



(マイスピ)記事関連リンク
使う人も、つくる人もハッピーになれる! 4つの願いが込められたお箸
お菓子の空き箱が可愛い小物に大変身! 手芸でエコを始めよう
これを読めば彼女たちの最強の秘密が分かる!? 『大阪おかんルール』

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。