ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「人格を疑います 」「本当にクズですね」 ガリットチュウ福島善成さん 2歳児救出のボランティア男性のモノマネで大炎上

gari

8月19日のTBS「サンデー・ジャポン」にて、お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成さんの披露したモノマネが批判を浴びている。
福島さんは、同番組にてSKE48の須田亜香里さんのモノマネをした後、山口県で行方不明の2歳児を発見し話題となったボランティアの尾畠春夫さんのモノマネを披露した。
同日、『Instagram』や『Twitter』に

画像は『スーパー爺ちゃん』のモノマネです。
顔より心を似せたい

というコメントとともにモノマネ画像をアップ。
これに対し、『Twitter』では

「人としての道徳は無いのでしょうか?? 命の大切さを語ったこの人の心境をお笑いにするのはどうかと思います。 大変な仕事だとは思いますが、有名人ではなく2歳の男の子のヒーローです。 非常識にも程があります。 このニュースがどれ程の人の心に響いているか考えてください」
「尾畠さんならびに行方不明だった男の子の家族に謝罪しろ。 どんなことがあったのかわかってんのか?モラル欠けすぎだろ。 ちょっと人気出てきたからって調子乗りすぎなんだよ。 芸能人生命終わったな」
「心似せるならこんなことしないな」
「あなたは本当にクズですね。 自分の子供がいなくなってそれを助けた人を笑いに変えて金稼ごうとする神経を本当に軽蔑します」

といった厳しいコメントが寄せられる。

『Instagram』でも、

「好意的であれ、まず芸人として素人をイジっている時点でレベルが低すぎ…」
「尊い命を助けた一般の方です。これはあなたの人格を疑います。こんなことをすると天罰が下ると思います」
「これは駄目でしょ? 真似するのは違うと思う。こんなんで笑いにしたらあかんやろ。不謹慎。最低 」

など、やはり数多くの批判が寄せられていた。ネット掲示板でも、福島さんや、その内容を放送したTBSに対して多くの批判が書き込まれ大炎上となっている模様である。

今後、尾畠さんが怒らないのを見越して「福島さんが尾畠さんに謝罪」といったような企画内容の番組等、もしかしたらあるかもしれない。

※画像は『Twitter』より

エンタメ
Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき