ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選

関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選
“パンの街”として名高い神戸を有する、パンの消費量が全国第2位の兵庫県。愛知県のベーカリー「カメリヤ」によると、お隣の京都府は全国第1位を誇ります。ちなみに滋賀県が4位、大阪府が5位と続くように、関西はパンの消費量が多いことがわかります。

パン好きが多く集まる関西発、関東では手に入りにくいご当地パンをご紹介します。

みんなが知らない「メロンパン」

関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選
(C)sweetsholic

「初っ端からメロンパンって・・・? 東京でも買えますけど!」そんな声も聞こえてきそうですが、神戸のメロンパンは味も形も、私たちが知っているそれとは異なります。ラグビーボールのような楕円形をしたしっとりふわふわのパンに、フィリングが入ったものが神戸の“メロンパン”。

関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選
(C)sweetsholic

フィリングは白あんが定番ですが、ほかのものが入っていることもあります。和菓子のように上品な味。

関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選
全国でメロンパンと呼ばれるクッキー生地で覆われたものは、神戸では「サンライズ」として浸透しているんですよ。楕円形の“メロンパン”は関西の中でも、神戸付近のスーパーやコンビニでしか手に入らない模様。

3つの味が楽しい「サンミー」

関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選
(C)sweetsholic

デニッシュ生地にミルク風味のクリームを挟んでから、しっとりしたケーキ生地をのせて焼き上げ、チョコをトッピングした「サンミー」。駄菓子のように懐かしい味がする、大阪生まれの菓子パンです。パン・ケーキ・チョコの3つの味が楽しめるからサンミー(三味)というそうです。このパンはコンビニよりも、スーパーを訪れた方が見つけやすいかもしれません。

このパンにもうひとつフレーバーを加えた“ヨンミー”なるものもあるそうですが、筆者が関西を訪れたときには、お目にかかることができませんでした。残念!

東京でも買える! 「あん食」

関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選
(写真はイメージです)

生クリーム入りのクリーミーなパン生地に、北海道産小豆の粒あんをぎっしり詰めて焼き上げた「あん食」。神戸に4店舗構えるベーカリー「トミーズ」から発売中のパンです。あんパンとは異なる食感と味わいが大人気。そのままでも、トーストしてバターを塗ってもおいしいそうです。

神戸出身の友人に教えてもらったのですが、こちらはまだ食べたことがありません。調べてみると、製造元の「トミーズ」からお取り寄せできるほか、アトレ吉祥寺内の「SALON adam et ropé」でも、毎週水・金曜に入荷があるようです。

ご存知のものはありましたか? 関西方面へお出かけの際には、ご当地パンにも注目ですね!

[camelia.co.jp]
[Photos by Shutterstock.com] 

関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy