ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

背中のハリ・肩コリとサヨナラ!効果的な背中のエクササイズ

背中のハリ・肩コリでお悩みの方におすすめの改善エクササイズ!
皆さんは、こんにちは!姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。普段のデスクワークで背中のハリ・肩コリでお悩みの方、いらっしゃいませんか?今日は、背中のハリ・肩コリを改善に導く、エクササイズをご紹介します!

背中のハリ・肩コリになる要因

普段、長時間のデスクワークを行うことで、背中のハリ・肩コリを感じる方が多いかと思いますが、このようになってしまう要因をご存知でしょうか?様々な要因がありますが、代表的なものを挙げると・・・

1.背中を丸めた姿勢
2.頭を前に出した姿勢
3.常に手を前に出し、指先を動かす状態

この3つかなと思います。

背中のハリ
1.背中を丸めた姿勢
これはデスクワークをしている時の姿勢で、いつもこのような姿勢で仕事をされている方が多いのでは、ないでしょうか?私もパソコンを使った業務に集中してしまうと、このような姿勢になってしまいますので、出来るだけ姿勢を気をつけながら、行なっています。

2.頭を前に出した姿勢
画面を常に見るようにしていると、どうしても頭を前に出したような姿勢になりやすくなります。その要因としては、目線よりも画面が低い位置にあったりすことで、5〜6kg程度の重さがあるといわれている頭を傾け、頭を前に出したような姿勢になってしまうのです。

この姿勢でいると、頭のを動かないように固定しないといけないので、必然と首や肩、背中といったところが張ってきてしまうのです。

3.常に手を前に出し、指先を動かす状態
指先を器用にある程度動かしためには、肩甲骨付近の筋肉を使って肩甲骨の動きをロックさせようとします。ロックするためには、筋肉が常に力を発揮していかなければいけませんから、それが長時間続くことによって、背中のハリ・肩コリが引き起こされるのです。

常に手を前に出し、指先を動かす状態

背骨が動かなかくなると、肩甲骨も動きにくくなる

では、どのようにしていけば、背中のハリ・肩コリを改善に導けるのでしょうか?私は、背骨を動かすエクササイズをおすすめします!

デスクワークは、一定の姿勢を作った状態を長時間キープしています。そのような時間があることで、背骨を動かさなくなってくるのです。みなさんのデスクワークを想像してみてください。どうでしょうか?きっと背中を丸めたままでは、ありませんか?

肩甲骨は、なんとなくのイメージで多くの方が動かすことを意識するので、エクササイズなどを行う方も多いのですが、背骨まではあまり意識している方がいません。

背骨が動かなかくなると、肩甲骨も動きにくくなってしまうので、肩甲骨を動かすことを一生懸命行なっても、背中のハリ・肩コリを改善できないことがあるのです。では、どのような背骨のエクササイズを行うといいのでしょうか?

背骨を動かす

おすすめの背中のエクササイズ

今回は、捻るという動作を行なっていきます。デスクワークを日頃から行なっている方の場合、背骨を捻るということが出来ない方が多いのです。丸める、反るといった動きは行う方が多いのですが、捻るまでは想像がいかないようです。それではおすすめの背中のエクササイズをご紹介します。

【背中エクササイズのやり方】
1.横向きになり、膝を曲げ重ねる。腕も真横に左右重ねる。

2.脚が開かないように、重ねた上の腕を半円を描く様に身体を捻りながら寝返る動作をする。

3.捻った時に胸椎の捻れと肩甲骨付近の筋肉の収縮を意識する。

4.余裕があれば、左右の腕を開きながらそれぞれ外に向かって引き伸ばす様に動作を行うことで、より胸椎の捻れと肩甲骨付近の筋肉の収縮を意識出来ます。

5.15回を1セットとし、2〜3セット行う様にする。

背中のエクササイズ
背中のエクササイズ

まとめ

いかがでしょうか?普段やらない動きでしたので、かなり硬さを感じる方もいらっしゃるかと思います。最初は無理せず、出来る範囲内で身体を動かしていくことを意識してみてください。

最初から無理して動かしてしまうと、逆に痛めてしまう危険性がありますので、お気をつけください。

背中のハリ・肩コリを改善していくには、様々な方法があります。その人にあったものがそれぞれありますので、実際に自分で試してみたり専門家に聞いたりして、行うようにしてみてください。

Photo by 写真AC

関連記事リンク(外部サイト)

コンビニスープに頼っちゃおう♡お悩み別おすすめスープをご紹介!
【美容鍼灸師が伝授】毛穴の開きを改善!美肌のツボ・マッサージ
「油」足りてる?体に必要な油と、その上手な摂取方法
自宅で簡単『リンパのセルフケア』。美しいデコルテで印象美人に♡
ダイエットの強い味方【お豆腐】♡夏におすすめの薬膳冷奴トッピングとは?

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。