体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンド伊達 小島よしおから絵本をプレゼントされる

サンド伊達 小島よしおから絵本をプレゼントされる

サンドウィッチマン伊達みきおが8月8日、自身のブログを更新。小島よしおが初めて出版した絵本について感想を寄せた。

 

著者である小島よしおから、先月に発売されたばかりの絵本をプレゼントされたという伊達。『ぱちょ〜ん』は、小島よしおが初めて手がけた絵本であり、起きるのが苦手な子も朝が楽しみになる擬音が満載の内容であるという。挿絵は、小島と同じサンミュージックに所属しているお笑いコンビ「新鮮なたまご」のさかしたイラストレーターが担当している。

 

肝心の反応はというと、「可愛い絵本だ☆ 早速、娘に見せたらニコニコ読んでました(^ー^) 」と、愛娘に喜んでもらえたことを報告した伊達。「ありがとう♪ よしおちゃん☆」とブログを締めくくった。

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。