ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自宅で簡単『リンパのセルフケア』。美しいデコルテで印象美人に♡

美しいデコルテで印象美人に!猫背も改善!簡単リンパセルフケア
皆さま、こんにちは!中川慶子です。首から胸元にかけては、年齢が出やすい部分でもあり、美と健康のバロメーター!今回は、美しいデコルテをつくり、猫背も改善する簡単リンパセルフケアをご紹介致します。

美しいデコルテで印象美人に!猫背も改善!簡単リンパセルフケア

首から胸元までのデコルテ部分は、起きている間、重い頭部を支えているので、筋肉疲労、血流、リンパの流れが滞り、年齢が出やすい部分です。まず、今の状態を確認することからはじめましょう。

デコルテ,美人

【チェックポイント】

1:鎖骨がうもれていませんか??
2:鎖骨のくぼみに、人差し指を入れてみましょう。
おおよそ人差し指の第一関節くらいまで、すっと入ることが理想です。

鎖骨が埋もれているという事は、血液、リンパの流れが滞っている可能性も高く、健康面においても良くありません。鎖骨周辺は、全身に張りめぐらされたリンパ管のゴール地点。
ゴール地点にある『鎖骨上リンパ節』の老廃物を取り除くことで、この後に行うリンパセルフケアの効果をより高めてくれます。

デコルテ

【鎖骨周辺のつまりをとるリンパセルフケア】

鎖骨の上を、外側から内側へやさしくふわりとさわります。耳たぶの後ろ辺りから鎖骨にかけてやさしくふわりとさわります。

【大胸筋をゆるめるリンパセルフケアとエクササイズ】

猫背の姿勢が続くと、背中や肩だけでなく身体の前面の筋肉(大胸筋)が固くなっています。その部分をゆるめる事で、自然に胸が開きやすい状態をつくります。

1:大胸筋(胸の筋肉)を、やさしくゆらゆらとゆらします。
2:ゆらした胸側の腕を直角に曲げ、二の腕を床と平行の状態を保ちながら、肘を前後に動かします。※大胸筋と腕のつながりを感じながら、気持ちの良いところで前後10回行いましょう。
3:反対側も同様に行いましょう。

美しいデコルテづくりは、普段の姿勢もとても大切です。心身の健康、美の土台!身体に負担少なく楽で美しい姿勢を身に付けるこちらの記事もぜひご覧ください。

今年は、酷暑ですが、心身ともに健康に美しく乗り切りたいですね。最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。

関連記事リンク(外部サイト)

ダイエットの強い味方【お豆腐】♡夏におすすめの薬膳冷奴トッピングとは?
【レシピつき】デトックス効果が高い「ウィートグラス」って知ってる!?
これって熱中症?“平成最後の夏”を美しく飾るには
【朝ヨガ】の効果って知ってる!?1日を元気に過ごすためのヨガポーズ3つ
肩甲骨ケア・肩凝り解消・猫背改善!隙間時間で「美背中」を手に入れる方法

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy