ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「食べログ カレー 百名店 2017」がレトルトカレーとして登場!


レストラン検索・予約サイト「食べログ」の口コミ評価が高い『カレー 百名店』に選定された店舗のこだわりの味わいを再現したハウス食品のレトルトカレー「選ばれし人気店」シリーズが新発売!<濃厚バターチキンカレー><特製ビーフカリー><牛豚キーマカレー>の3アイテムが登場する。

ハウス「選ばれし人気店」シリーズは、人気店の味わいを再現し、現地に行かなくても自宅で手軽に楽しむことができるレトルトカレーシリーズ。箱のままレンジ調理ができるのが嬉しいポイントだ。

<牛豚キーマカレー>は、「大阪空堀から世界へ」を合言葉に進化し続ける、スパイスカレーのパイオニア的存在の人気店「旧ヤム邸」監修の一品。カルダモンの爽やかな香りと和風だしの旨みが特徴で、6種の具材(牛豚ひき肉・ごぼう・ぶなしめじ・くわい・赤ピーマン・こんにゃく)の食感も楽しめる。


<濃厚バターチキンカレー>は、1981年創業の千葉の人気印度料理店「印度料理シタール」監修。生クリームとトマトがバランス良く合わさった濃厚でまろやかなソースが特徴で、香ばしい下味をつけたやわらかい鶏肉も食べごたえがある。


<特製ビーフカリー>は、山小屋をイメージした店内で味わう独自のスタイルが横浜で存在感を放つ人気のカレー店「アルペンジロー」監修。香味野菜の旨み、黒糖などの香ばしさがきいたコク深いさらりとしたソースが特徴で、下味をつけた柔らかくジューシーな牛肉がソースとよく合う。

ハウス「選ばれし人気店」<牛豚キーマカレー><濃厚バターチキンカレー><特製ビーフカリー>は、8月13日(月)より、全国にて発売される。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。