ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伊豆のわさび農家が作った、見た目も”わさび”なこだわりの原寸大モナカ

伊豆のわさび農家が作った、見た目も”わさび”なこだわりの原寸大モナカ
見た目もわさびにそっくりな、「すりたて伊豆生わさびモナカ 2kg18本(ニキロジュウハッポン)」が8月1日から発売開始しました。

マスカルポーネ×あんこ×擦りたてわさびの原寸大モナカ

伊豆のわさび農家が作った、見た目も”わさび”なこだわりの原寸大モナカ
開発したのは、わさび栽培とあまご、マスの養殖を基幹事業とする有限会社下山養魚場。本物のわさびの美味しさを味わってもらえるようにと開発されたモナカだそう。

伊豆のわさび農家が作った、見た目も”わさび”なこだわりの原寸大モナカ
こちらのわさびモナカのこだわりとしては、その日の朝すりたての本生わさびをマスカルポーネチーズと合わせて、ふっくらと炊きあげた十勝産のあんことともにたっぷり詰め、できたてを販売していること、そして、手のひらでも収まらないほど大きな原寸大のわさびモナカ(総重量130g、通常モナカの4個分相当)であること、本物のわさび同様、しっぽ部分は辛味が強くなっており、わさび感をより楽しめる仕様になっているという3点なんだとか。

伊豆のわさび農家が作った、見た目も”わさび”なこだわりの原寸大モナカ
伊豆のわさび農家が作った、見た目も”わさび”なこだわりの原寸大モナカ
「すりたて伊豆生わさびモナカ 2kg18本(ニキロジュウハッポン)」
発売日 :2018年8月1日(水)11時~
販売価格:580円(税込)
販売場所:あまご茶屋 本店
     〒410-3205 静岡県伊豆市市山540-1
     あまご茶屋 修善寺店
     〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺765-1
インターネット販売
http://www.amago.co.jp/cgi/mailformpro2_s/shopping.html

[@Press]
伊豆のわさび農家が作った、見た目も”わさび”なこだわりの原寸大モナカ

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。