体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

盗難防止に!小型で使い勝手のよい指紋認証センサー付き南京錠「FIPILOCK 2S」

盗難を防ぐために普段利用するカバンにも南京錠をつけている人をたまに見かける。効果はあると思うが、一般的な鍵を使った南京錠だとチャックを開ける手間もかかるし、何より見た目があまりよくないことが多い。

今回紹介する「FIPILOCK 2S」は小型で目立たず、なにより大変使い勝手のよい南京錠だ。

・指紋でカチッとラクラク解錠

FIPILOCK 2Sの一番の特徴は指紋認証センサーで解錠するという点だ。10個までの指紋登録が可能で、登録作業にスマホすら必要としない。

もちろん家族や友人と共有できるのも便利だが、指で触れるだけで鍵が開くということ自体すばらしい。なお、施錠する時はステンレススチールのワイヤーをカバンのチャックやリングに通してロックするだけだ。

・ワイヤーは100kgの重さに耐えられる

ステンレススチールのワイヤーは重さ100kgに耐えられるようなので、ハサミやペンチなどで切ろうとしても歯が立たないつくりになっている。本体ケースも頑丈のようで、車のタイヤでひいてもびくともしない様子が紹介されている。

260mAhのバッテリーが内蔵されており、1回の充電で5000回の解錠/施錠作業(通常利用で約1年ほど)の利用が可能だそうだ。ちなみに、防塵/防水IP65をクリアしている。

重さは65gで、長さも約15センチほど。これなら普段開閉の多いであろうリュックや仕事カバンなどで使っても目立たず、快適に使えるはずだ。FLIPLOCK 2Sは現在Indiegogoにてキャンペーンを実施しており、今なら1つ99ドル(約1万990円)で出資注文することができる。2018年10月頃の発送を予定している。

執筆:Doga

FIPLOCK 2S/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。