とまらない「カメラを止めるな!」旋風 上田慎一郎監督のお父さんの『Facebook』も感動的だとバズる

access_time create folderエンタメ
ueda_kantoku

2つの上映館からスタート、評判となり上映する劇場は増え続け、8月7日現在135館に増えたという話題の映画「カメラを止めるな!」。「パンデミック」ならぬ「ポンデミック」という言葉も生まれているようである。

さんざん言われていることかとは思うが、まだ観ていない方はネタバレなどのいろんな情報が入る前に観ておいた方がいいかと思われる。個人的には、これから観るという方には「画面の揺れで酔わないように、映像の揺れに弱い方はご注意のほど」「事前に期待値をマックスに上げすぎず、フラットな心持ちで」といったところだろうか。

関連記事(※作品鑑賞後に読むのがオススメ!):爆ヒット中の映画『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督インタビュー「映画が観た人の現実を前向きに動かしている。これほど嬉しいことはありません」
https://getnews.jp/archives/2064457[リンク]

さまざまなところに影響が広がっているこちらの作品であるが、上田慎一郎監督(@shin0407)のお父さんの『Facebook』がバズるという、あまり予想していなかった展開も。

父のfacebookがバズってる件…。美容師の父、カメ止めカットやカメ止めシャンプーを始めようかなと企んでいるそうです。

親子愛が伝わってきて、なんとも泣けるお父さんの『Facebook』のノートの内容。
7月29日に投稿されたものだが、ここ数日で話題となり拡散されていた。なんともユーモラスで温かな人柄を感じるお父さん、その後、8月8日にはまたまた驚愕の投稿が。詳細は『Facebook』を見ていただくとして、

生涯初めてバズって(今日覚えた)取り乱しました!

すみません。親子揃ってちょっとだけ話しを盛るとこもすみません

とのことである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧