ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

体臭はビニール袋やラップを使ってチェックする

体臭はビニール袋やラップを使ってチェックする

コニカミノルタのニオイチェッカー「Kunkun body」は「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の3大体臭を個別に検知し、ニオイの強さを数値化してくれる機器。とはいえ価格は3万円するため、なかなか手が出ない人も多いでしょう。そこで、特別なアイテムを使わずにできる簡単な体臭チェック法を解説します。

自分の体臭のチェックからスタート

人の嗅覚は非常に疲労しやすく、同じニオイを嗅ぎ続けるとそのニオイを感じなくなってくるもの。自分の体臭に気づきにくいのはこのためです。普段ニオイ対策をしていない人は、まず自分の体臭のチェックからスタートしましょう。

「頭のニオイ」は普段使っている枕のニオイを嗅いで下さい。30代以降で皮脂のニオイがする場合はミドル脂臭のサイン。毎日のシャンプーを念入りにして、頭皮を清潔に保つようにしましょう。また、耳の後ろ側も意識的に洗うことが重要です。

「口のニオイ」は自分の手首を舐めて1分ほど乾かし、舐めた部分のニオイを確認しましょう。唾液を乾燥させることで、ニオイの元となる物質だけが残るため手軽に口臭のチェックができます。

嗅覚をリセットして体臭をチェック

「体のニオイ」は自分の着ていた服をビニール袋に入れて閉じ、入浴後に嗅いでチェックしてみましょう。入浴することで嗅覚がリセットされるため、自分の体臭をよりはっきりと感じられるようになります。

「ワキのニオイ」はラップをワキの下に3分間密着させたあと、ラップのニオイを確認します。ワキの下は元々ニオイがありますが、鉛筆の芯のような独特なニオイがするなら要注意です。

「足のニオイ」は足の裏を直接嗅いだり、普段履いている靴のニオイをチェック。本人がクサイということは、周囲はもっと敏感に感じています。すぐにでもニオイ対策が必要でしょう。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。