ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どんな安肉も日本酒で酔わせるとウマくなる

どんな安肉も日本酒で酔わせるとウマくなる

おいしい肉料理が食べたいとき、必ずしも高値の良質なブランド銘柄を買えばいいというものでもありません。安売りのお肉だって十分おいしく食べることができます。ただし、それなりの下準備が必要。

ということで、どんなお肉も高級肉(のように)変身してしまう、料理ハックのご紹介!

お肉を泥酔させる
日本酒の魔力

どんな安肉も日本酒で酔わせるとウマくなるLicensed material used with permission by

それは、お肉を「日本酒でひと晩浸け込む」という方法。

ちゃんと理由(メリット)があって、お肉の臭みを消すだけでなく、日本酒の風味が加わり、さらにうま味成分グルタミン酸がお肉に加わって、味わいが豊かになるんです。

ステーキ、とんかつ、ビーフシチュー、お肉の味わいを噛みしめたいメニューには、このうま味UPの“日本酒浸け”ぜひ挑戦してみてくださいね。Top image: © iStock.com/mphillips007Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY

関連記事リンク(外部サイト)

あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。
「スパークリングワイン」「海老のビスク」「肉料理」をチョコレートにすると…?!
「前菜でこそ」の肉料理。秘密はマリネにありました

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。