ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • “彼女”を見ると子どもが死ぬ―― 怪奇映画の老舗が贈るゴシックホラー『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』[ホラー通信]
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』監督・キャストが来日 「世界中が士郎正宗や押井守の素晴らしさを知るだろう」
  • 独占:『インクレディブル・ファミリー』ヒーロー姉弟の能力解説! “ダッシュは子供時代の象徴”特典映像も 
  • 「美女の依頼は断らない」2019年公開『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』本予告映像解禁
  • 事故物件情報サイト「大島てる」管理人に『ヒメアノ〜ル』のヤバさを聞いてみた
  • 容赦ナシ・悪趣味・見るに堪えない……のに超ポップ! 年末年始はマシュー・ヴォーン監督作品に浸ろう
  • 世界的ヒット作が中国では未公開に 監督「残念だがいつか観てもらえると願っている」
  • 池田秀一・大塚明夫・藤原啓治の“イケボすぎる”ネズミに耳福! 『GAMBA ガンバと仲間たち』BD&DVD[オタ女]
  • ジョン・ボイエガ、ウィリアム王子とヘンリー王子の映画『スター・ウォーズ』カメオ出演の可能性を示唆
  • 映画『Rings(原題)』、初トレーラーでは死と破壊が満載
  • ビリー人形がピザになったよー! 無慈悲なゲームも楽しめる『ジグソウ:ソウ・レガシー』×監獄レストラン『ロックアップ』コラボメニュー[ホラー通信]
  • お寿司のつぎは死者復活…… 強引に生き返らされた人間の恐怖を描く『ラザロ・エフェクト』公開決定[ホラー通信]
  • 「情熱と良い脚本があれば国は関係ありません」海外監督の作品に多数出演する“国際派俳優”西島秀俊に注目!
  • 友人が教えてくれた英語学習に最も適した映画とその勉強法
  • 月に隠れていたナチス軍が地球襲来 衝撃作『アイアン・スカイ』9月日本公開決定
  • ティム・バートン初の描き下ろし! 映画『フランケンウィニー』ユニクロ限定Tシャツ発売決定

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年のBurning Manに巨大な「銀の海」が出現するかも

今年のBurning Manに巨大な「銀の海」が出現するかも

8月26日から9月4日にかけて開催される「Burning Man」。電気も水道もない砂漠のど真ん中に多くの人が詰めかけて、Black Rock Cityを形成し、約1週間の共同生活をします。

この祭典の参加者にはNo Spectatorという共通認識があり、それぞれが表現者として何かをつくりだします。ロシア人アーティストAlex Shtanukさんも、その表現者の1人。

現在、彼は巨大な“銀の海”を出現させるためにIndiegogoでクラウドファンディング中。レスキューシートを100m四方までつなぎ合わせて、風が通った時に波を再現できる「The Blanket」を設置する目的です。

日差しを遮るものがない砂漠でこのインスタレーションの下に入れば、たくさんの人に日陰を提供できる、とAlexさんは言います。まさに「Burning Man」で大切にされているGive&Giveの精神ですね。

今のところ集まっている資金は目標額の10%以下。実現できるかどうかは分かりませんが、頑張って欲しい!今年のBurning Manに巨大な「銀の海」が出現するかも今年のBurning Manに巨大な「銀の海」が出現するかも今年のBurning Manに巨大な「銀の海」が出現するかも今年のBurning Manに巨大な「銀の海」が出現するかもTop image: © Sasha ShtanukReference: THE BLANKET at Burning Man 2018 / Indiegogo

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」でサクッと好奇心を満たそう!

関連記事リンク(外部サイト)

【Burning Japan】世界最強のフェス「バーニングマン」の日本版。その現場とは?
やっぱり、アメリカの野外フェスってヤバい
「バーニングマン」に参加後、仕事をやめてアーティストになった男性

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。