ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『アイナナ』Re:vale生放送『ナナライ』リストバンド交換の真相にファン歓喜![オタ女]

大人気ドラマチックリズムゲームアプリ『アイドリッシュセブン』(通称、アイナナ)配信3周年を記念し、作中のトップアイドル“Re:vale”(リヴァーレ)の2人による番組『NEXT Re:vale』を8月1日にニコニコ生放送とLINE LIVEで生配信。Re:valeの2人を演じる声優の立花慎之介さん、保志総一朗さんが出演しました。

番組では、Re:valeの地位を象徴する玉座のような重厚感のある椅子に座り登場した2人。これは、7月7日・8日に開催された「アイドリッシュセブン 1st LIVE『Road To Infinity』」(通称、ナナライ)で実際に使用されたものをスタジオに持ち込んだそう!

さらに、ライブでも積極的に行っていた水分補給の合図「Re:valeに乾杯~!」を番組でも再び行いました。

そしてマネージャー(ファン)からの質問コーナーでは、ライブのアンコールの際に、お互いのリストバンドを交換してつけていた話に。

アンコールでは、キャスト全員がライブグッズのTシャツに衣装チェンジし、腕には自分のキャラクターカラーのリストバンドをつけていたのですが、Re:valeの2人は、相手のカラーのリストバンドをつけていました。

この件について、立花さんは「よく、『あれはどういうことだったんですか?』と聞かれるんですけど、僕らにすると普通のこと」、保志さんは「当たり前のこと」とサラリと回答。

「特に意識して交換したわけじゃなくて、お互いがお互いの色を初めからつけていた」(立花さん)、「だって衣装にも(お互いの色を)取り入れてるので」(保志さん)と、「Re:valeにとっては日常」と発言。

そして、他のグループメンバーは特にそういったことをしていないと聞くと、立花さんが「まだまだ愛が足りないね」と指摘する場面も。

2人とも、「特に驚くことでもないし、気にしていなかった」「アピールもしていなかった」と語り、「でも、それで喜んでもらえたならありがとうございます」と頭を下げ、マネージャーやファンに向かって感謝の気持ちを伝えることを忘れない、さすがRe:vale……!

その自然さに「先輩さすが」「愛がやばい」「リアル夫婦」のコメントが多数寄せられました。

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき