ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

市販のナッツでは満足できなくなる「自家製フレーバー」

市販のナッツでは満足できなくなる「自家製フレーバー」

乾きものおつまみの鉄板「ナッツ」ですが、ヘルシー志向の人たちにとっては、“おやつ”という立ち位置。素焼きや、塩味など、ほとんどがシンプルなものばかりで、やっぱり味に変化が欲しくなるものです。

そこでおすすめなのが、フレーバーを追加するというアイデア。味変できるだけでなく、いっそうおいしく。おやつとして、おつまみとして、どちらもイケるこんなアレンジはいかがでしょう。

こんぶ茶 x 醤油 

市販のナッツでは満足できなくなる「自家製フレーバー」

醤油と昆布のうま味がじんわりと広がる、クセになる味わい。

フライパンにごま油をひいて中火で熱し、アーモンド50gを2分ほど炒めます。火を止めて3分ほど、粗熱をとったら、醤油とこんぶ茶(小さじ1/4)を加えて全体にからめます。熱いフライパンに醤油を入れると焦げるため、3分ほどおきましょう。

メープルシロップ x 黒ゴマ&きな粉

市販のナッツでは満足できなくなる「自家製フレーバー」

きな粉と黒ごまが芳ばしく香る、優しい甘さのヘルシーなフレーバーナッツです。

フライパンに大さじ2杯のメープルシロップを入れて中火で熱し、少しとろみがつくまで煮詰めたら、ミックスナッツ(50g)を加えてからめます。バットにきな粉(大さじ2)と小さじ1杯分の黒すりごまを入れてよく混ぜ、ミックスナッツを投入。全体にからませたら完成です。Top image: © FOOD CREATIVE FACTORYText used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY

関連記事リンク(外部サイト)

ナッツでつくるディップソースが万能だった
動物性脂肪ゼロの「ナッツバター」を常備しておこう
棚に眠る「ツナ缶」で、食感たのしい絶品パスタ

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき